『学ぶ心に火をともす8つの教え』武内彰

『学ぶ心に火をともす8つの教え 東大合格者数公立NO.1‼日比谷高校メソッド』
名門・都立日比谷高校の校長先生(2017年現在)が書かれた本。

■子どもを伸ばすうえで、もっとも大事な条件とは・・・
①人間力を高める(文武両道)
②仲間とともにがんばる(部活や行事への取り組み)
③知的好奇心を育てる(学ぶ心に火をともす授業)
④見過ごさない・見落とさない(課題提出等を徹底し、遅れている子にも気を配る)
⑤寄り添う(自主性に任せるところは任せ、伴走しながら、最後は手を離す)
⑥把握する(データベース、その生徒の全体像を把握する)
⑦モチベーションを与える(世界を見せて刺激を与える)
⑧見守る

■子どもが勉強しないとき・・・
叱りたくなったら、とりあえず一瞬ぐっとこらえてみる。

■親が絶対にやってはいけない7つのこと
①他人や兄弟姉妹と比較する
②持ちものやカバンの中身を無断で確認する
③自分の価値観を押しつける
④悲観的なことを言う
⑤模試の成績ですべてを判断してしまう
⑥受験会場へついていく
⑦食事を作らない


[PR]
by traveler79 | 2018-02-22 12:52 | 読書 | Comments(0)