沖縄3泊4日<観光編>

私自身、3度目の沖縄本島。
定番スポットは外して、中部~南部で訪れたことのなかった所を巡りました。
初めての人にもリピーターの人にも、是非おすすめしたい場所をご紹介します。

■ガンガラーの谷(南城市)
d0139827_335142.jpg

ガンガラーの谷は、鍾乳洞が崩壊してできた谷間に川や森が広がり、2008年に一般公開され始めた沖縄では比較的新しい観光スポット。ガイドツアー(予約制)の申込者だけが参加できます。
※併設のケイブカフェは誰でも利用可。

数十万年という長い年月をかけて出来た鍾乳石や巨大なガジュマルの木を見ながら進んでいきます。ガイドのお姉さんがユニークでした!

また、1万8千年前の人類「港川人」居住跡の可能性から、今なお発掘が行われている洞窟でもあるとのこと。壮大な人類の歴史を肌で感じました。

所要時間1時間20分。7歳の子どもでも問題なく、ゆっくり歩きながらのツアーでしたが、歴史が分かる年頃になるとより良いと思いました。小さい子どもには洞窟探検とでも言っておきましょう(笑)。


■中城城跡(中城村)
d0139827_335537.jpg

2000年「琉球王国のグスク及び関連遺産群」として世界遺産に登録。
琉球石灰岩を加工して積み上げたという城壁やアーチ型門の曲線美が見もの。
高台からの眺めもいい。

以下、中城城跡HPより抜粋。

琉球王国にはおよそ300余りのグスクがあったといわれていますが、中城城跡は去る大戦の戦禍による被害は小さく、県内のグスクの中でも最も原型を留めているため、歴史的、戦略的に極めて高い価値を有していました。

中城城の築城年代は不明ですが、14世紀後半に先中城按司が数世代に渡って築き、1440年頃に座喜味城主「読谷山按司:護佐丸」が王府の命令により移ってきて、1458年に自刃するまでの間に、北の郭、三の郭を当時の最高の築城技術で増築したと伝えられています。


■東南植物楽園(沖縄市)
d0139827_33610100.jpg

カートに乗ってガイドさんが案内してくれるツアーに参加。
沖縄ならではの植物を見聞きできて、有意義な内容でした。ガイドのお兄さん(^^)b
特にヤシの話は印象的だったし、3月~5月に咲く「ヒスイカズラ」も見もの。独特な翡翠色。今年度はよく咲いているそうです。
ガイドブックでは大きく取り上げられていないし、このときは観光客も少なく、穴場な◎スポットでした!
[PR]
by traveler79 | 2016-04-06 16:53 | 沖縄の旅 (2011~) | Comments(0)