田んぼの中の雑木林に囲まれた、古い納屋を改装したギャラリー兼古民家カフェでランチ。

d0139827_11404974.jpg

薄明かりの灯ったウッディーな店内。大きな窓の外は緑いっぱいの風景が広がっている。まるで軽井沢にあるカフェのような…心地いい空間と眺め。癒されます。
この日は曇っていたけれど、晴れたらキラキラ輝いた新緑が見られるのかもしれない。

d0139827_1141121.jpg

雑穀米膳 (1260円)
雑穀米(ごま塩付き)、赤だしのみそ汁、季節の野菜を使った小鉢2品(この日は夏野菜のゼリー寄せとポテトサラダ)、自家製の漬け物、ほうじ茶。

天然酵母パンのプレートランチ (1260円)
パン2切れ、ジャガイモの冷製スープ、サラダ、豆のペースト。

季節感があって、体に優しいお料理。女性にとってはうれしいランチです♪

珈琲 ~まろやか~
まろやか・深煎り・炭焼きから選択。
本当にまろやかな、やわらかい味わいでした。珈琲の器もステキ♪ランチとは別注文ですが、一緒に注文すると100円引きに。

レジのそばで売られているたクッキーを買って帰る。5種類の詰め合わせ…胡麻、ナッツ、いちぢく、お茶、ココア。これもまた丁寧に作られた美味しいクッキーでした!

ケーキのメニューも美味しそうだったし、土日はブレックファーストメニューがあるということなので、機会があったらまた訪れたいな!
[PR]
3月26日、青山の紀伊國屋跡地にオープンしたばかりの商業ビル「Ao」に行ってきました。

特に注目していたテナントは、本場ウィーンから海外初出店という「カフェ・ラントマン」

d0139827_9145591.jpg
ふたり、スープランチ(1,800円)を注文。前菜サラダ、パン、ドリンク付き。スープは5種類から選ぶことができ、私たちが選んだのは…

●ウィーン風コンソメスープ 
レバー団子、お肉や野菜、パスタ入りスープ

●グーラッシュスープ 
牛肉、ジャガイモをパプリカで煮込んだ特製スープ 

どちらも具だくさん!コンソメはあっさりめ、グーラッシュはパンに合い、それぞれおいしいです。

ランチセットに入っておらず、今回断念したのはウィーン名物「ヴィナーシュニッツェル」(ウィーン風仔牛のカツレツ)。食べてみたかったなぁ~。

d0139827_9215734.jpg
ランチを頼むと、プラス500円でケーキが付けられる。(単品よりおトク!)

●ラントマントルテ 
シナモン風味の生地とキャラメルやオレンジのクリームの層に、フランボワーズのソースをコーティング。
ヨーロッパのケーキにしては甘すぎず、美味しかった!でも、食後はふたりで1個でちょうどよかった。

店内の華麗なウィーン風デザインも素敵だったけれど、今の季節はテラス席もオススメ。気持ちよかった♪
[PR]
先月オープンしたばかりの「EATALY(イータリー)」。イタリア・トリノからやって来たフードマーケットです。

日本初上陸の食材(商品)も沢山置かれていて、見たことのないパスタやら、缶詰やら…もう興奮状態!ショーケースには本場さながらの、生ハムやチーズ、生パスタが売られているし、イタリアにいる気分を味わえちゃいます♪♪♪

d0139827_16328.jpg
d0139827_163138.jpg

パンやケーキもずらり!
トリノにあるマーケットというだけあって、ピエモンテ名物が多いみたい。
d0139827_1662667.jpgd0139827_1664159.jpg










外のテラス席でティータイム。アイスカフェオレ(¥400)と焼き菓子2種(各¥250)。
上… ヘーゼルナッツのトルティーナ
下… お米のトルタ
どちらも美味。イタリア~ンな一日でした♪♪♪
[PR]
銀座の「マリアージュフレール」でお茶。
2階の席へ案内される。雰囲気やインテリアがヨーロッパのカフェみたい。ウェイターさんも全員男性で、“執事カフェ”のような。

d0139827_15182448.jpg

ケーキと紅茶のセット(¥2,100)を注文。
紅茶は、映画『マルタのやさしい刺繍』公開記念メニューの中からチョイスする。
「マダム・バタフライ」という、フルーティーで花の香りがするもの。

ケーキはシブースト。
これがとっても美味しかった~!!!評判通り。
メレンゲが 超フワっフワ!!タルトとの間には甘酸っぱいフランボワーズのジャムが。
見た目はボリューミーなのだけれど、甘すぎず、重くなくて、とっても食べやすいの。全種類のケーキに紅茶を使っているというこだわりも☆

¥2,100はけっして高くは感じません!最高のティータイムを過ごせるのですから♪♪♪
[PR]
南北線・王子神谷駅より徒歩5分。
先月オープンしたばかりの「cafe Regenboog」へ行ってきました。

東十条商店街にある古い一軒家を改装した、まさに“おうちカフェ”です。
お目当ては、看板メニューの「パンネクック」(オランダのパンケーキ)!

d0139827_1648638.jpg

ランチセット(¥860)は4種類のパンネクックから選べて、サラダ・ドリンク付き。
パンネクックは、見た目はクレープ。でも、食べるとパンケーキ。薄くてパリパリの縁と、モチモチの食感が最高です!!

ベーコンとゴーダチーズのパンネクック
黒蜜味のシロップをかけて。ベーコンとチーズの塩味、シロップの甘さが三位一体でマッチ!!

コンビーフのパンネクック
コンビーフ入りのパンケーキというのは初めてだったけれど、これがイケる!!想像を超える美味しさです☆

d0139827_16592557.jpg

2階はお座敷。ちゃぶ台とオランダ風パンケーキ、ミスマッチな感じもイイんです(^m^)お客は私たち2人だけで、マッタリできました~。

…2012年現在、食べログより閉店したとの情報。
[PR]
埼玉版フリーペーパーを見て情報GET。武蔵浦和駅から徒歩10分。

ホームページで詳細を見てみると、「もちっ」「つるっ」の自家製パスタに加え、手作りシフォンケーキのオリジナルメニューなど、魅力的です☆

ふたりで2セットを注文。(セットは①~③まで付いてお得!)

①シフォンオープンサンド …サラダ×シフォンケーキ
d0139827_17411676.jpg
まず、サラダのトッピングを4種類から選択。次に、お食事シフォン(今月は「ココナッツとかぼちゃ」) or 全粒粉のシフォン から選択。

私のチョイスは…カマンベールチーズのトッピングと、お食事シフォン。シフォンケーキはほんのり甘さがあって、サラダやチーズとバッチリ合います!


②自家製パスタ
フレッシュトマトとスモークサーモンのアボカドクリームソース  (セットで¥1,780)
d0139827_17414553.jpgきのこと厚切りベーコンのレモンバターソース  (セットで¥1,280)
d0139827_17433673.jpg











③ドリンク or デザート どちらか
d0139827_17521199.jpg
プチパフェをチョイス。
上から生クリーム、バニラアイス、シフォンケーキ。月替わりのブルーベリーソース。
ちなみに、ドリンクのコーヒーはお代わりOK☆

ご夫婦でやってらっしゃいます。近所にあったらいいな、という感じのアットホームなカフェでした♪
[PR]
全国的に有名な和菓子屋さん『たねや』は、ここ近江八幡発祥なのです。
本店とは別に、日牟禮ヴィレッジ内には、和菓子と洋菓子を販売する店舗やカフェがあるんです。

d0139827_20583464.jpg

カフェに入ってバームクーヘンをいただくことにしました。
d0139827_20571681.jpg

卵たっぷりの生地!バームクーヘンというより、ロールケーキの生地に近い。
色とりどりの花が咲くお庭を眺めながら、テラス席でゆったり過ごせました♪
[PR]
びわ湖大津館内にある「ル・ジャルダン」でお茶をしました。

びわ湖大津館とは…
1934年、外国人観光客の誘致を目的に建てられた、旧琵琶湖ホテル。(現在、琵琶湖ホテルは別の場所へ移転されている。)
桃山様式と呼ばれる和風の外観と洋風の内部のデザインが特徴的。設計者は、歌舞伎座を設計した岡田建築事務所だそうです。確かに外観は歌舞伎座に似ているかもしれません。

カフェにはテラス席があり、琵琶湖の眺めを思う存分堪能できます♪
d0139827_16163673.jpg

[PR]
温かい食卓をテーマに
カラダにココロにやさしいホッコリごはん

d0139827_19382951.jpg
口福のはじまり
ありがとうの一皿


旬の恵みとおうちの常備薬
春のおろし和え、よろずじゃこ、自家製干し大根・筍の煮物

おうちの旬おかず
手羽先と新じゃがの自家製マーマレード煮込み

愛情結び
おにぎり、お味噌汁、お漬物

あとちょっとだけ、の口福
桜あんに気持ちを込めて
d0139827_19461042.jpg

以上、弥生のおうちごはん
渋谷のColabo Cafeにて、1年間の期間限定でスタートした「おうちカフェ」。この3月いっぱいで終了とのことです。

家主(カフェ店主)、笠井奈津子さんは心療内科で食事カウンセリングをしている栄養士。「日々の食卓の大切さやあたたかさ」を伝えるツールのひとつとして、カフェをオープンしたという。

訪れる数日前に送られてきたメールからも、その想いが伝わってきました。

弥生のおうちカフェのメニューをお送りさせていただきます。

弥生は、千葉の農家さんの朝どり有機野菜、しなのやさんのおいしい大山鶏、
家主の叔父が渥美半島から送ってくれたワカメ、ひじき、甘夏、を使った御夕飯となりました。

“ココロとカラダにやさしい、おいしい”をひとつのコンセプトとしてきたおうちカフェは、今月でひとつの大きな節目を迎えます。
最後は何を作ろうかとずっと考えていましたが、この一年をふりかえってでてきたのは感謝の気持ちばかりで、それを伝えられるようなごはんが作りたいと思いました。

[PR]
d0139827_20581932.jpg
最寄駅は小田急線・参宮橋駅。地下鉄なら代々木公園駅からも歩いて行くことが可能で、10分ちょっとの道のりです。

オープンと同時に小さなカフェは満席に。お店の人「2人でやっているのでお時間かかりますが…」

バターミルクパンケーキ(600円)とブレンドコーヒー(500円)を注文。

うわぁ~ふわっふわ!!!
こんなにやわらかいパンケーキは初めて!幸せな気分になれます。©©©
メイプルシロップとハチミツはお好みで。
コーヒーは、嬉しいポットサービス。おかげで、窓際のカウンター席でゆったり過ごせました。

優しい気持ちになれるパンケーキ。
とっても印象深く、5年経った今(2013年)も記憶から消えないパンケーキです。
[PR]