タグ:フランス料理 ( 14 ) タグの人気記事

7月7日、七夕&結婚記念日。
ロステリーレカンでランチ。

<Bコース¥3600 税・サービス料別途>

シャンパン(ブルゴーニュ産)で乾杯??

【アミューズ ブーシュ】
枝豆のバヴァロア うなぎのクランブルと共に・蟹・フォワグラのトースト
・・・一口サイズなので、じっくり味わう。最も幸せな瞬間

【前菜】
オマール海老のオリエンタル シェリー風味のオリエンタル

3種類のパンが付きます。

【魚料理】
真鯛のポアレとなすのピュレ タップナードソース

【肉料理】
麦豚三枚肉のブレゼ・ロースト ルビーポートソース 木の芽の香り ←私チョイス
・・・お肉が柔らかくて、とろとろ。
又は
ハーブ鶏のロースト エーグルドゥースとマッシュルームソース ←夫チョイス
・・・2種の部位を味わえる。

【デザート】
スイカとジンジャエール ココナッツの香り
・・・スイカの種がチョコレートで巧妙に作られている!

【ミニャルディーズ】
小菓子3品・・・フィナンシェ、苺のショコラ、 パート・ド・フリュイ。
別のテーブルにはマカロンが!食べてみたかったなぁ・・・。

【 飲み物】

ミレニアム三井ガーデンホテル1階に、2014年12月リニューアルオープン。
客層はマダムが多かったです。
お料理、デザート共に、どれも美味しくいただきました。
上品で食べやすかったので、胃もたれせず。
せっかくブランジェリーが併設されているので、パンのお替わりもできたら...嬉しかったです。
[PR]
浦和ロイヤルパインズホテルの「アールピーアル」でフレンチランチ。
6歳娘、フレンチデビュー☆

<リュクス 3200円のランチコース>

•生ハムとマッシュルームのキッシュ ハーブサラダ添え
d0139827_551446.jpg

•本日のスープ(南瓜のポタージュ)

•築地からの鮮魚のポワレ バルサミコソース
d0139827_5522100.jpg

•信玄鶏のロースト リヨン風
d0139827_5522111.jpg

•本日のデザート(桜のシフォンケーキ、アイス添え)
d0139827_552375.jpg

•コーヒーまたは紅茶

お魚(鱸)とバルサミコソースは相性が良かったし、
鶏のローストは外がパリパリ、中はジューシーで、鶏と言えどもあまりの美味しさに感激!
デザートまで手抜きなく、本当に大満足のコースでした。

子連れでは敷居の高いフレンチを選んだのには、ある理由が。
GWファミリー特典!!

゛おとな2名さま以上でランチまたはディナーをお召しあがりのご家族連れのお子さまには“RPR特製オムライス&クリームソーダ”を1名さま分サービスいたします。”というもの。

それなら気兼ねなく子連れでもフレンチOKじゃん♪ってね。
ホテルのオムライスとクリームソーダがサービスだなんて・・・太っ腹すぎる(**)

でもね・・・うちの娘、オムライスは半分くらいしか食べなくて、大人のパンばっかり食べてた。
(オムライスは少量ではなく大人でも十分な量。ホテルメイドの美味しいオムライスだった!)
確かに、パンは焼きたてで、違う種類のものを出してくれるから、美味しかった~♪

それからそれから、驚いたのがクリームソーダ。
青とか緑のやつだと思い込んでいたら、ソーダはほんのり黄色い!
北海道産メロンの果汁を絞ったとか。めっちゃナチュラル~(・・)
これ、大人のクリームソーダでしょ(笑)。

レストランがある19階からの眺めも最高です♪
西方向には新幹線と埼京線が並行して走っていて、まるでジオラマの様!!
(新幹線好きの娘は喜んでた!)

「浦和ロイヤルパインズホテル」内のレストランは、どこもハズレが無いのではと思う。
スイーツ、ブッフェ、和食、フレンチ・・・リピーターになりたいお店ばかり。
埼玉でそういう満足度の高いお店に出会えると、電車代をかけて都内へ出なくても十分(^^)b

フレンチ、次はいつ行けるかなぁ~☆
(今回、1年ぶりのフレンチでした!)
[PR]
グルメブロガーさんの記事を見て情報GET。
それはそれは…料理もサービスも至極最高のフレンチレストランでありました。

2014年3月にOPENしたコレド室町2の1階、「LA BONNE TABLE」というお店。
ミシュラン一つ星を獲得した西麻布「L'Effervescence」の姉妹店だとか。

¥3600ランチコース(サービス料は別途)

<前菜>
①エコファーム浅野から届いた野菜を使ったサラダ
d0139827_15104419.jpg

②新玉ねぎの温かいスープ 自家製松坂ポークばら肉のベーコン、新じゃがいものニョッキの炭火焼き、
 オーブン焼きしたビーツと縮みほうれんそう
d0139827_151147.jpg
玉ねぎが甘~い!ベーコンの塩気がアクセントに。

<パン>
大阪「ル・シュクレクール」のパン
「ル・シュクレクール」は私の知る限り、大阪で今最も注目されているベーカリー。そこのパンをいただけるということが「LA BONNE TABLE」を訪れる第一のキッカケでした!
大阪市内からも行きにくいお店だったので…東京で食べられるなんて貴重なこと。
見た目は…ごっつくて素朴なパン。表面はパリッと、中はもっちり。


<メイン>2人分
●柿木畜産から届いた短角牛しっぽの赤ワイン煮込みとキタアカリ、蓮根と春菊のパイ包み焼き
 アロマレッド人参のソースと焼きリンゴと五郎島金時、梶谷農園から届いたハーブをたっぷりのせて

●三重の松坂ポークのロースト 飴色に焼いた新葉玉ねぎ、やまえのき、桃太郎トマトのオーブン焼き、
 樹齢30年のローズマリー

<デザート>2人分
●江連農園から届いたみつばちが大好きな"とちおとめ"のアラ濾しスープとプティ・ニュアージュ
 砕いた練乳のアイスクリームとシャーベット
d0139827_15115237.jpg
お店の方も絶賛していた、驚くほど甘い、奇跡の苺!!

●日本黒皮カボチャとヴァニラ、アールグレイのシフォンケーキ
 フルムダンベールのアイスクリームに甲斐ノワールで炊いたプルーンと胡桃のキャラメルをふりかけて

<ドリンクと小菓子>
たこ焼き
ハンドドリップで淹れた産地・焙煎にこだわったコーヒー
d0139827_15125234.jpg
珈琲までこだわっているなんて、感心する。すっきりした後味で、何杯でも飲めてしまいそう。

サービス担当の女性が親しみやすい感じ。食材や料理について細かく教えてくれます。
料理・デザートともに、見た目を楽しめ、さまざまな食感や味のバランスが考えられており、視覚、味覚、嗅覚を刺激してくれるコース内容。値段も高くはなく、ここまで満足できるフレンチレストランは他にないのではと個人的に感じられました。
私にとっての五つ星レストラン☆☆☆☆☆認定です!
[PR]
タルトフランベを食すために、神楽坂の「フレンチ前菜食堂ボン・グゥ」へ。

タルトフランベとは…
フランス、ア・ザス地方で生まれた料理。
うすく伸ばしたパン生地にフロマージュブラン(チーズ)を敷き、その上にタマネギやベーコンなどの具をのせ焼いたフランス風ピザ。

<ボン・グゥ ランチ>
野菜中心の前菜盛り合わせ・かぼちゃの冷製スープ・タルトフランベ…なんと1,000円!!
d0139827_11123158.jpg

プレートにのった前菜は色鮮やかで健康的。こういうの女性は大好き。

タルトフランベは5種類の中から選べる。2人分チョイスしたのは…
●ポルチーニとバジルソース
●はちみつとりんご

d0139827_1111473.jpg

d0139827_11121229.jpg

生地は薄くてサクサク。一口サイズなので食べやすい。
イタリアのピッツァとはまた違うおいしさ。お酒がほしくなる~(笑)

●楽山のほうじ茶を使ったブランマンジェ (+300円で追加)
さっぱりして美味!!!

はじめてのタルトフランベに大感激♪
これから流行るかも?!
[PR]
入籍4年目記念のランチに、銀座「シェ・トモ」へ行ってきました。

【お昼のコース ¥2890】 サービス料別途

<オプション>
スペシャリテ、生ウニの貴婦人風(+¥980)
d0139827_2132617.jpg

文句なく美味!!!

<前菜>
ブーダン・ノワールのキューブ仕立て ドライりんごとコンポートのマリアージュ
d0139827_2141982.jpg

見た目も、また林檎が使われていたりと、デザートのような。

<無農薬野菜達28~30種類の盛り合せ>
d0139827_2152643.jpg

「シェ・トモ」名物、一口野菜を盛り付けた美しいプレート。
色鮮やかで、目と舌で味わい楽しむことができる♪それぞれ味付けがされていたり、ソースがかかっていたり、仕事が細かい!

<メイン>
ラヴィオリの皮で包んだ鴨の…(?)
d0139827_215511.jpg

イメージとはかけ離れたものが出てきた!ソースが奥深い味わいで美味。

地魚と海老のクネル 白ワインのクリームソース グラタン仕立て ポール・ボキューズ風
d0139827_216106.jpg

こちらも想像を超えていた。“クネル”とは、西洋風のすり身団子のこと。オムレツのような蒲鉾のようなものでした。

<デザート> 素材からイマジネーション!3品からひとつチョイス
フォンダンショコラスープ仕立て
d0139827_2164225.jpg

ヴァローナのチョコレートを使った、チョコレート尽くしのデザート。チョコレートのスープの上には、濃厚な生チョコ、砕いたチョコが入ったアイスクリーム。 

キャラメルアイスのせ 黒糖ジュレ&プリン
d0139827_2165856.jpg

大人のプリン?カラメルのかわりにキャラメルアイスが…組み合わせがちょっと微妙。
もう1品は季節の桃を使ったデザートでした。こちらも捨てがたかったけれど、この日はチョコレートのスイーツが食べたい気分で…。

感想
東京、それも銀座の一等地で、この値段でこの内容というのはCPがよいと思う。前菜、メインともに独創的な、今まで味わったことのないものばかりで、内容も満足でした(^^)
[PR]
彩の国さいたま芸術劇場内にあるレストラン「ビストロやま」へランチに行ってきました。埼京線・与野本町の駅から徒歩7分。

<特製プレート> 1,800円
d0139827_1543316.jpg

オードブル
トマトの冷製スープが美味。暑い日には飲みたくなる一品。

パン2種
玉葱のパンと、クルミやレーズン入りのパン。大きめカットなので、お腹いっぱいに!

d0139827_1544830.jpg

メイン (数種類から選択)
鮮魚と帆立貝の盛り合わせ。

d0139827_15442419.jpg

デザート盛り合わせ
苺のロールケーキ、苺のシャーベット、キャラメルのアイス。

飲みもの

これだけ付いて1,800円。満足度の高い内容でした。特に気に入ったのは、パンとデザート。
ミニサイズのロールケーキがCUTE!

ゆっくりできて、会話も弾んで、楽しい時間でした♪
[PR]
d0139827_8533677.jpg

大宮パレスホテル31階にあるオール電化レストラン「ペイサージュ」に行ってきました。

予約をしそびれてしまい、窓際の席に座ることはできなかったのですが…大きな窓からは富士山や遠くの山々をはっきり見ることができました!

【プリフィクスランチ&サラダ・スープバー ¥1890】
サラダ・スープバー、パン又はライス、デザート、コーヒー付。メインは6種類からひとつチョイス。
メインは、白身魚の湯葉包みブールブランソースを。美味!!
1月から2月末まで、栃木フェアを開催中。サラダバーやメインの料理には栃木産の素材が使われていました。

パンは温かくなくて、あまりおいしくなかったのが残念。それから、料理はフレンチっぽいのに、サラダバーコーナーにおでんや和のお惣菜があったのは不思議…というか、ちょっと納得いかず。

デザートは盛り合わせで、杏仁豆腐(苺ソース)、牛乳アイス、ショートケーキ…大満足でした。

コスパはなかなか良いと思う。ホテル最上階で埼玉一の絶景を見ながら、お食事がいただけて…。
今度は夜にも行ってみたい!!

*残念ながら、現在閉店。
[PR]
「食べログ」のランキングで埼玉第1位のお店、フレンチのレストラン「Maison d'H」へ行ってきました。
北上尾という場所にありながら、ここまで高得点なのは何故?ちょっと不思議です。

かなり前に予約をし…パパに子守を頼んで、久々にお友達とのランチでした♪
北上尾駅から徒歩12分。お店の中は…4テーブルのみ、ゆったりとしたスペースでお食事が出来ます。

<ランチコース ¥2,400>

前菜  
キノコのキッシュ、お肉のテリーヌなど…。
d0139827_1033233.jpg
パン 
自家製?あたたかい。

サツマイモのスープ

メイン (3種類から→本日の魚料理)  
魚はイトヨリ。野菜もたっぷりで、かなりボリュームあり!
d0139827_103577.jpg

デザート  
キャラメルケーキ、バナナのソフレグラス、キャラメルアイス
d0139827_1043196.jpg
コーヒー

ゆっくりペースでコースは進みます。わたしたちはおしゃべりをしていたので、のんびりちょうどよかった。
前菜、メイン、ボリュームがあって、女子にはちょっと多めかも?
かなりお腹いっぱいになって、別腹のはずのデザートもあまり味わって食べることができず…(苦笑)。

お料理どうこうと言うより、お店のご夫婦(奥様が接客&ご主人がシェフ)の人柄が好印象でした。奥様は最初サバサバしてるのかな?と思ったけれど、最後に話しかけてくださって、シェフもドアの外までお見送りをしてくれました。
こういうの大事!!また行きたいっていうきっかけにもなると思う。
[PR]
子連れでお友達とランチができるお店…
ということで大満足できるレストランを見つけました。

さいたま新都心の「ホテルブリランテ武蔵野」内にあるフランス料理「ル・ソレイユ・ルヴァン」

アミューズ、メイン、デザート、パン、ドリンクが付いて、な、なんと1260円!!
d0139827_12123577.jpg

メイン (パスタ・魚料理・肉料理から1品チョイス)
ビーフスロトガノフ風 ピラフと彩り野菜添え
友達が選んだ冷製パスタも美味しそうでした。パンはおかわり自由。

デザート (2種類から1品チョイス)
紅茶のブランマンジェ、レモンソース
レモンのチップスがトッピングされている。夏らしい爽やかなデザート。

一応ホテル内のレストランなので、ゆったり過ごすことができ…最低でも1500円以上はする内容だったので、これは知らないと損!!だと思いました。こんなに安くできる理由は、公立共済(?)のホテルだから、らしいです。サービス料もかかりません。はなまるレストランでした♪♪♪
[PR]
2日目のランチは、フランス料理の「プレジール」へ。
地元産の野菜や海の幸を使った料理を味わいたくて、選んだお店。

<ランチコース 1,800円+α>
d0139827_147265.jpgd0139827_1471935.jpgd0139827_1473112.jpg








アミューズ
炙り穴子と胡瓜のピクルス 美味!

前菜 (ふたり分)
・函館よりシマエビのミキュイ、トマトとハーブの香りで (+300円)
・近海ツブ貝のブルギニオン、シンガポールスタイル 美味!


d0139827_1481336.jpgd0139827_1482848.jpgd0139827_1484283.jpg








スープ
キタアカリの冷製ポタージュ

メイン (ふたり分)
・塩釜港より魚料理
・山形より三元豚のフライパン焼きディジョン風



d0139827_14102654.jpgd0139827_14103886.jpg








本日のデザート
マスクメロンのスープと、ヨーグルトのジェラート 美味!


<感想>
地方に行くと、東京に比べてコストパフォーマンスが優れたレストランに出会えるのがとても嬉しい。加えて、新鮮で地元ならではの素材も味わうことができるのが魅力的。

今回は、予約時にベビーカーの子連れと伝えておき、入り口近くの半個室を利用させてもらうことができた。
そこのテーブル席が申し分なく良かった。ゆったりしていて、他のお客さんの視界に入らず、ぐずっても気にならずにあやしながら料理をいただけて…。

地方に行ったら、是非とも地元食材を使ったレストランへ!!
[PR]