「なぜ勉強しなくちゃいけないの?」という子どもの疑問に対し、8人の著名人が回答した本。

子ども編・大人編がある。
前半の子ども編は、子どもが読める文章で分かりやすく書かれているのが良かった。
「なぜ勉強しなくちゃいけないの?」と子どもに問われたら、是非読ませたい。
子ども編だけ読んでも十分という感じでしたが(ほとんど内容は同じなので)、親自身も勉強になる1冊です。

印象に残った回答を要約・・・
[PR]
タイガーで1時間のお買いものを楽しんだあとは…
2014年9月にOPENしたばかりのWACCAへ。

娘と2人なので、ランチは軽くていいやと…
「寝かせ玄米おむすび いろは」へ。

おにぎりとお味噌汁のセット、おはぎなどをいただく。
寝かせ玄米とは…
圧力鍋で玄米と小豆を一緒に炊いて3日間保温熟成させたもの、との事。
こうして玄米を美味しく食べやすくしているんですね!

もちもちして、美味しい!
5歳の娘も美味しい美味しいと、食べてくれました。
今度池袋に来たときは、テイクアウトしたいです♪

次のお目当ては、「死ぬまでに行きたい !絶景オーロラカフェ」
世界中の楽園や秘境、奇景を収録したベストセラーの写真集「死ぬまでに行きたい! 世界の絶景」が「ネスカフェ ドルチェグスト」とコラボレーション。10月20~30日までの期間限定。

大画面でオーロラの映像を見ながら、「ネスカフェ ドルチェグスト」で淹れたドリンクを無料でいただけるのです!!

オーロラも見たいし、ドルチェグストも気になっていたので、行くしかない!と…
12時20分に並び始めて、待つこと1時間。。。
ちょうど列が長い時間に来てしまったのかも(><)

14種類の中から…コーヒーは選択外だったので、宇治抹茶ラテとチョコチーノをチョイス。
ドルチェグスト、オフィスみたいにレンタルでお試ししてみたいなぁ。
[PR]
昨年秋、表参道にOPENして話題になった北欧雑貨店「Flying Tiger」。
今年に入って続々と都内に新店ができており…池袋にも待望のOPEN!
混雑具合が全く分からなかったので、パルコ開店の10時にやって来た…。

めちゃめちゃ空いてる~!!
嬉しくなっちゃいました♪

■ポストカード 2枚で100円という安さでカワイイ
d0139827_1312480.jpg

■シール、ストロー 100円~200円というプチプライスだから、ついつい買っちゃう♪
d0139827_1362772.jpg

■ドールハウス 紙製で500円。子ども向けの商品が豊富!
d0139827_137273.jpg

[PR]
d0139827_1001131.jpg

東急ハンズ大宮店のワークショップに参加してきました。
マスキングテープとUVレジンでアクセサリー作り。

大好きなマスキングテープと、UVレジン液で…とってもかわいいアクセサリーができちゃうなんて
感動ものでした!!
見本の作品を参考に、私はリボンのブローチを作ってみることに。

UVレジンとは…紫外線硬化樹脂のこと。
紫外線に当ててジェルを固めると言えば、ジェルネイルがお馴染みだと思います。
自分でUVレジンを扱うのは初めてだったので、良い体験でした。

家でもやってみたいな~♪
[PR]
旅好きだけど、旅慣れない――そんなスタイルだからこそ出会えた人や出来事。日本国内から海外まで、旅の記憶を集めたエッセイ集。(文藝春秋HPより)

角田光代さんのエッセイが出ると必ず読んでいる。
彼女が旅好きで、旅について綴られているものが多いから。
以下、印象的な記述、自分でも使ってみたい表現をメモってみました。

●旅の定義というのは…非日常の扉があるかないか
●平常心ではいられない
●新たなる旅の開眼をしてみたい
●旅心をかきたてられる
●旅の余韻に浸る
●満ち足りた気分になって
●ちいさな旅
●色あせない思い出

特に興味深かった内容は…
「餃子世界一周旅行」
→ウラジオストクからパリまで移動の旅
ロシア版水餃子「ペリメニ」を皮切りに、エストニア、ラトビア、ポーランドにも水餃子が!
餃子を追う旅にしてしまいそうだった、と書かれていました。
‟餃子を追う旅”ができたら楽しそうですね♪♪♪
[PR]
「むすびかふぇ」の存在を知ってから、いつか行きたいと思い続けて…ついに叶いました♪
ランチメニューは平日限定なので、ハードルが高かったのです。今回は母親を誘って。

川越駅近くから出ている氷川神社行きの無料送迎バスで行くことができます。
神社には七五三の子がいたり、結婚式も行われていました。

11時~ランチは予約済。ランチの数が限られているので、予約した方が確実のようです。
1ヶ月の中でフレンチの日と和食の日があり、本日はフレンチDAY。

Bコース 1500円+税
前菜盛り合わせ
d0139827_11241934.jpg

スープ

本日のお肉料理(魚・肉料理からチョイス)
さつまいものマッシュポテトが甘くておいしかったです。
トマトソースとの相性もGOOD!食欲をそそる赤と黄色の鮮やかな色彩。 

自家製パン
唐辛子入りのパンというのが珍しかったです。辛さはほんのちょっと。
d0139827_112693.jpg


飲物・・・カフェオレ
まんまるのお砂糖がかわいかったです
d0139827_1129241.jpg


ケーキを追加注文(ランチに+350円)
私は黒糖プリンをチョイス。
上からクリーム、ジュレ、プリンと3層になっているのが斬新でした!
d0139827_11323277.jpg


フレンチと言えど、和食を感じさせる優しいお味でした。
木のぬくもりを感じるお店のデザインにも癒されます♪
神社とオシャレなカフェ、古いものと新しいものと、この感じ好きだなぁ
[PR]
d0139827_9584641.jpg

秋のお出かけにぴったりな休日、
武蔵小金井にある「江戸東京たてもの園」に行ってきました。

愛知県「明治村」のちっちゃい版。
ただ建物を見物するだけではなくて、職人さんの実演をやっていたり、藁ぶき屋根の家では囲炉裏で火を焚いているところを見られたのがよかったです。
色鮮やかな紙で素敵な風車を作ることもできました。

<私が選ぶ外観が素敵なおうち>
デ・ラランデ邸
・・・新宿区信濃町から移築復元された木造3階建ての洋館。
   一階部分とテラスは喫茶室で、食事やお茶することができます。

<私が選ぶ内部の造りが素敵なおうち>
前川國男邸
・・・昭和17年戦時体制下に建てられた、木を基調にした開放感のあるおうち。
   森の中の別荘のよう。当時のものとしてはセンスが良くて、建築家のお宅というのは納得。
[PR]
少し遅れて私の誕生日祝いに、夫と「とうふ屋うかい」へ。

「うかい」と言えば、高尾(八王子)が有名かもしれませんが、
芝公園のお店でも雰囲気・お料理を十分に堪能することができましたよ♪

d0139827_1152014.jpg

東京タワーのお膝元にこんな場所があったとは…驚きました!
一見、ここは旅館?と思えるような、広大な敷地に立派な建物と日本庭園が。
門をくぐって小道を進むことしばし…建物の入口に辿り着くまでの道のりも心が弾みます。

d0139827_1153736.jpg

2人じゃ勿体無いほど広さのある和室へ案内されまして…
お庭を眺めながら、個室でゆったりできるのが魅力でした。
ここが都心の一等地とは思えません。

【竹コース】平日限定

d0139827_116865.jpg
蓮根もち
カリカリとモチモチ、面白い食感。

d0139827_1163291.jpg
あげ田楽 ★★★
中庭にある田楽処から部屋に運ばれてくるのが、なんとも趣深い。
炭火焼で焼かれているため、香ばしくて最高の食感!
お揚げと味噌と葱と、三位一体の素晴らしさは感動もの。

d0139827_1183356.jpg
地魚 ★★★
普通にマグロのお刺身と思いきや、「何このマグロ!!!」と唸ってしまいました。
今までに味わったことのないマグロ。これが本来のマグロというものの味なのではないかと。
後でどこのマグロなのか伺ってみると、「本日は大間のマグロ」との事。
へーっ、これがあの大間のマグロだったのですね。納得です。

d0139827_1185120.jpg
芝錦秋煮
厚揚げ、海老、きのこなど。秋を感じさせる美しさ。

d0139827_1191433.jpg
鮎山椒煮、ほうれん草白和え、白きくらげといくら、栗、銀杏、鯖寿司
ちょこっとずつ。栗がホクホクでとっても甘かったです

d0139827_1193425.jpg
名物 豆水とうふ
お豆腐は高級国産大豆使用。豆乳と特製出汁で鍋に仕立てられている。
豆の味を感じるしっかりめのお豆腐でした。
豆乳+出汁はまろやかで、いくらでも飲めてしまうほど。

d0139827_1194927.jpg
きのこご飯 味噌汁 香の物

d0139827_1110216.jpg
芋きんとん
柚子の皮で爽やかな感じに。甘くない大納言小豆が添えられた上品なデザート。
[PR]
羽田国際線ターミナルでランチ&ショッピングをして…
本日ここへ来た実の目的は、『Under JET』というクルーズを体験すること。

国際線ターミナルから少し歩いたところに船の発着所があります。
(行きは距離感が分からず路線バスで行ったものの、全然歩ける距離でした!)

『Under JET』とは?
離発着する航空機を真下から見ることのできる羽田空港船着場を発着するクルーズ名称。
間近に迫りくる航空機の臨場感、高級感、優越感を感じていただける東京の新しいツアー。(HPより)

d0139827_8261574.jpg

15時15分出航、約1時間の船旅です。
屋根付きの2階席で海風を受けながら…

なんといっても、このクルーズの醍醐味は、着陸体制に入った飛行機が船の上を飛んでくるところ!
この瞬間大迫力!!

飛んでいる飛行機を真下から見上げたり、後ろから見るってことはなかなか無いし、そんな飛行機の姿をカメラで追いかけるのに夢中になりました(笑)。
JALとANAばかりで、海外の航空会社はあまり見られなかったのがちょっと残念だったけれど…
めちゃめちゃ楽しかった!!

素晴らしい体験に優越感を味わいましたが、今後口コミやメディアで紹介されたら流行りそう。
外国人観光客の方にも喜んでもらえるのでは?!
[PR]
d0139827_11225979.jpg

新宿高島屋の催事「美味コレクション」でGETしたのは、
新宿高島屋店限定、カントリーマアム<フロマージュブラン味>です!!

八王子にある「磯沼ミルクファーム」の生乳を使用。生乳の水分を半分以上減らして作る濃厚な<フロマージュブラン>を使用することで、さらにしっとりした食感を実現。(商品説明より)

誕生30周年を記念して、素材と食感にこだわった商品…というだけあって、
今まで食べたカントリーマアムと比べても断然美味しかったです♪
1箱8個入りで1080円。お値段もプレミアム価格☆
[PR]
地元大宮でママ友とランチ。
前々から気になっていたお店だったけれど、ポストに食前酒サービスのDMが入っていたので、ちょうどいい機会でした♪

【パスタコース 1800円】

北海道産ホワイトコーンの冷製スープ
めっちゃめっちゃ甘くて美味♡♡♡

ホッケのカルパッチョ
焼き魚のイメージがあるホッケが、カルパッチョに!

4種類のパスタから選んだのは…
熊本産ハマグリのフェデリーニ 生姜風味
ハマグリって自ら好き好んで食べるものではなかったけれど、これ美味しい~!
運ばれてきたときは、あまりにシンプルでキョトンとしてしまったけれど、食べたら大満足の一品。

新潟産ル・レクチェと、和梨のシャーベット
最後まで本当に美味しくいただきました。幸せ…。

絶対また来ます(^^)
大宮の優良店☆☆☆☆☆
[PR]
d0139827_11424082.jpg

夫がいない休日、娘と二人でドール・カルチャー展@六本木ヒルズへ。
52階の展望フロアに
リカちゃん、ジェニー、バービー、ブライス…初代から現代までのドール達が大集結!
娘はリカちゃんしか目に留まっていないようでしたが。

d0139827_11431887.jpg
 ↑ お気に入りの展示から。

私が持っていたのは80年代のリカちゃんやジェニーちゃんですが、あまり当時と変わっているようには見えず、懐かしくもあり、やっぱりかわいい!!

展望回廊を歩きながら展示を見られて、同じフロアでお茶もできたり、展望と展示と両方が楽しめる素敵な場所。おすすめです

夜はどんな雰囲気になるんだろう?!がらりと変わりそう。
すっかり朝型の生活なので、なかなか夜に活動できなくなっている私(; ;)
[PR]
アルプスの少女ハイジ展@美ヶ原高原美術館へ行ったことがきっかけで…
2014年8月25日のこと
ハイジのお話を知らない娘のために、図書館でDVDを予約していました。

そのDVDは、映画にもなったダイジェスト版(?)。
私自身もストーリーの詳細は全く覚えていなかった。
最近はCMで流れているので、身近な感じがしていたけれど。
思えば、アルプス、チーズ…っていうのが私の心を掴んでいたりもする。

なんだか、懐かしいなぁ…。
私は何歳の時にテレビで見ていたのだろう。再放送で見ていたのかしら??

うわっ…こんなに涙する物語だったのね。(DVDはダイジェスト版)
5歳の娘も目が赤くなっていた。
ハイジが村から去ることになり、おじいさんと別れる場面が悲しかったのかな。
日頃から「結婚しても、この家でママとずっと一緒に住むから!」なんて言っているもんで(笑)。
[PR]
d0139827_1223276.jpg

サンドイッチを作った残りの食パンの耳を使って、チョコラスクを作ってみました。
参考⇒クックパッドのレシピ♥︎パンの耳で簡単チョコラスク♥︎

オーブンを使って焼き上げるのだけれど、ちょっと焦げ気味に…(^^;
でも、カリカリで美味しくできました♪

これからサンドイッチを作るときは耳付きの食パンを使って、耳はラスクにしちゃおうっと♪
[PR]
d0139827_12213534.jpg

毎年我が家で恒例になっているディズニー・オン・アイスへ。
今年のテーマは『絶対にあきらめないプリンセスたちの物語』
白雪姫、シンデレラ、ラプンツェルの物語が演じられました。
ラスト、プリンセスたちの競演が素晴らしかったです!
今回は子供向けというよりは大人向き?
大人だけで来ている人も例年より目立った気がしました。
来年はアナ雪が登場するらしいです。ブームを盛り返すのでしょうか?!
[PR]
d0139827_12194310.jpg

茨城県稲敷市にある「ポティロンの森」に行ってきました。
入場料はしっかり取られるけれど、すいていて穴場な遊び場。


ゴーカート(有料)のような乗り物もあれば、うさぎやモルモット、ヤギ、羊などの動物とふれあうこともできます。牛さんの乳しぼり(無料)も体験しました。

d0139827_12201562.jpg

娘が一番楽しんだのは、芝すべり。甥っ子と競っていました。
私も一回やらせてもらいましたが、超楽しい!!!これ、やめられなくなるわ(笑)。
[PR]
芥川賞作家の著者による、我が子がおなかにやってきてから1歳を迎えるまでの奮闘を描いた名作!
d0139827_11463868.jpg

ここまでリアルかつ鮮明に妊娠・出産・育児を綴れるのは、この人だけではないだろうか。
才能ある作家さんだからこそ書けるもの。
私自身、出産してから授乳に追われていた日々のことをぼんやりとしか覚えていない。
こんなふうに表現できていたら…あとから読んでも様々な思いが蘇ってきたであろうと思う。

子育てをしている私にとっては共感部分も多く、「よく書いてくれた!」と称賛したい素晴らしいエッセイでした。
出産未経験の女性・男性にもぜひ読んでもらいたい1冊です。

以下、本文より抜粋
…基本的には保育園にあずけることができない専業主婦のお母さん、お父さんのしんどさを思う。外の仕事をしていなくても、彼らは一日たりとも休むことなく家のなかの仕事をしている。それはいうまでもなく、ものすごい重労働なのだ。

 ↑ そう、その通りなんです!(威張ることではないけれど)

報酬のない労働って、誰も認めてくれない。だからモチベーションも上がらない。孤独との闘い。
けれど、夫の優しい一言とか思いやりがあるだけで、身近な誰かが分かち合ってくれさえすれば…
大変なことも苦しみも吹っ飛んでしまうと思うんですよね。
私自身、なかなか夫に共有してもらえず一人で抱え込んでいたので…(; ;)切に思います。
でも、働くお母さんも保育園に預けることに対して葛藤を抱えているんですね。

読んでくれて、ほんとうに、ありがとう。と、あとがきにありますが、
書いてくれて、ほんとうに、ありがとう。と、言わせていただきます。
[PR]
d0139827_12341984.jpg

義両親と軽井沢で合流し、ドライブ出発!

長門牧場
ソフトクリームがミルキーで美味しかった

女神湖
近くの白樺湖とは対照的で、静かで穏やかな湖。
白鳥の足こぎボートに乗って、湖上さんぽを満喫しました♪
秋になれば、美しい紅葉が目の前に広がるのだろうなぁ…。
近くのお蕎麦屋さんで昼食。
ココの蕎麦団子がめちゃめちゃ美味しくて、記憶に残る一品♡♡♡

美ヶ原高原美術館
カーブの連続。のぼって、のぼって…日本一標高の高い場所にある美術館へ!
晴れていれば絶景を望めただろうけれど、この日は霧で真っ白。何も見えない。
屋外の作品は全てまわり切れず。
屋内では放送40周年記念「アルプスの少女ハイジ アルムからのおくりもの」展を開催。
原画や背景画が展示されていたり、アルムの山や街を再現したジオラマは見事でした!!
山梨の「ハイジの村」も訪れてみたい♪
[PR]
先週は洋食のレストランに伺いましたが、今回は同フロアにある和食「秋ヶ瀬庵」へ。
7月1日~8月31日迄の「鰻麦とろ御膳」をいただいてみたくて。

d0139827_523139.jpg

鰻麦とろ御膳 昼¥2800

<先附>  焼き茄子浸し 干し海老

<焼物> 鰻蒲焼

<中皿>  鰻巻玉子

<冷し物> 手造りざる豆腐

<酢の物> 鰻ざく

<食事> 麦御飯 とろろ 香の物

<留椀> 清まし汁

<デザート> チョコケーキ

<飲み物> コーヒー

鰻の蒲焼は小ぶりではあるものの、美味しかったです~(^^)
一品一品の量は控えめに見えましたが、食べ終わってみるとお腹いっぱいに…。

お祝いなどにも使えるお店での上等な和食ランチ。満たされました。
四季折々の味覚を味わいに、また訪れたいです♪
[PR]
d0139827_118153.jpg

NHKカルチャーセンター@さいたま新都心の1日講座に参加。

全国から厳選した食材を使って作った、ふっくら分厚いパンケーキが話題のスイーツの店「雪ノ下」。
オーナーシェフ自ら、その看板メニューの作り方のコツや味、ソースのバリエーションをご家庭で作れるように、実演を交えながらお教えします。試食あり。


銀座のお店へ食べに行きましたが⇒過去のブログ記事(2013.11.20)
あの「雪ノ下」のレシピや作り方を教えてもらえる...素晴らしすぎる講座!!

この日は、プレーン・ココア・抹茶の3種の生地を焼きました。
それぞれ1/2枚ずつ試食。

牛乳パックで型を作り…(4cm近くの厚みがあるパンケーキを焼くため!)
生地を型に流し入れ、ホットプレートでじっくり焼きます。辛抱強く待たなければなりません(笑)。

わ~!!!
憧れだった、分厚いふっくらパンケーキが目の前にあるなんて!

お店で出している珈琲も淹れていただき、試食タイム♪
ボリュームたっぷりで、しっかりランチになっちゃいました~(^^)

プロが焼いたものと全く同じというわけにはいきませんでしたが…(当たり前)
夢の厚焼きパンケーキを実際に作れて、貴重な体験となりました!
[PR]
さいたまスーパーアリーナで「おかあさんといっしょスペシャルステージ」鑑賞後…
駅近辺の飲食店はどこもかしこも混雑していますが、超穴場のレストランがあります!

私達が向かったのは、ラフレさいたまの洋食レストラン「サルーテ」。
お値段はリーズナブルで、美味しくて、それでめちゃめちゃ空いている。
あまり知られていないので、もったいないなと思う。だからといって、混んでしまうのはイヤ(笑)。

d0139827_4355353.jpg

ランチセットにはサラダバー、スープ、ドリンクバー付。
冷製かぼちゃスープが美味でした☆

週替わりのAランチセット ¥980
サーモンのワイン蒸し アスパラガスソース

週替わりのパスタランチ ¥930
海老とアボガドの冷製カッペリーニ

d0139827_4372795.jpg

お子様ランチ 600円台
このお値段で信じられないくらい、とっても上等なお子様ランチでした。
ハンバーグやオムライスも本格的なお味☆
[PR]
淡路島へのアクセス…
まず新幹線で新神戸駅に降り立ち、レンタカーを使って淡路島へ。

淡路島にも魅力的な食事処はあったのだけれど、
神戸の弓削牧場でチーズ料理も食べておきたいとか、色々考えた結果…

1日目のランチは、弓削牧場のレストラン「ヤルゴイ」へ向かうことに決定!

前日の水曜日はお店が定休日だったため予約の電話ができず…
とりあえずメールで予約の問い合わせをすることに。
そしたら、翌日AM9時過ぎに(出発の日、新幹線の中で)きちんと御返事をもらえ…ほっとする。

牧場に到着して外に出ると、めちゃめちゃ日差しが強い!
関東よりも太陽が近いというか、なんだか焼け焦げてしまいような…
でも日陰に入ると一転、とても心地いい風を感じるのでした。(淡路島でも同様。)

さて、チーズのフルコース料理をいただきますっ!!

d0139827_107495.jpg

ホエードリンクは、さっぱりしたヨーグルト風味のドリンク。喉を潤してくれました!
ホエーとは、チーズを作る際に出る副産物。

d0139827_1075171.jpg

コースの中で絶品だと思ったのは、このキッシュでした。
タマゴではなくチーズが主役。タルト生地もサックサク!

私が弓削牧場を訪れたいと思った第一の理由は…
雑誌や芸能人のオススメで幾度も紹介されている“弓削牧場のシフォンケーキ”が気になっていたからです。
そこまで推されているシフォンケーキって、どんなものだろう??

現地に赴き、念願が叶いました!(コースのデザートは好きなものを選べます!)
生チーズをたっぷり使ったというシフォンケーキ、納得の美味しさ★★★
添えられているヨーグルトクリームも、不可欠な存在。

お店の方々は驚くほど物腰柔らかで、丁寧な接客でした。
森の中のログハウスというロケーションに加え、心地よく過ごすことができました♪
このような素晴らしいお店、お客さんに愛されない訳がありません。

神戸まで来て、本当に本当に良かったです!!!
[PR]
d0139827_9444991.jpg

3日目、朝から激しい雨。思わぬ雨になってしまった…。

朝食は「カフェテラス オーゲ」で洋食(サンドイッチ)ブッフェ。

朝食でサンドイッチを作れるようにセッティングされているのは珍しいと思う。
ホットサンドも作れて、感激しちゃいました!!
ご当地もの…オニオンリング、ちくわマヨネーズ、すだちママレード、鳴門金時入りオムレツ。

d0139827_94547.jpg

ホテルを後にし、大鳴門橋記念館・渦の道へ。
「渦の道」は鳴門海峡に架かる大鳴門橋の橋桁内(車道の下)に造られた海上遊歩道。
折りたたみ傘で雨風をしのぎながらの通行…普通に歩くより面白かったかも?

渦潮、見えた…かな?
はっきりというよりは、まだらな。ベストな時期・時間帯であれば、大迫力な渦が見れることでしょう!
[PR]
2泊目は、ルネッサンスリゾート鳴門に宿泊。

淡路島から鳴門大橋を渡ると、四国。
徳島県鳴門市に入ります。

ファミリー向けのリゾートホテル。
部屋は全室オーシャンビュー。
大浴場も1階(露天)と8階にあり、目の前には海が広がっている。
あいにく曇り空で夕焼けも朝日も見ることはできませんでしたが…。

2日目の3時過ぎにホテル到着。
休憩後、併設の屋外プールへ。曇っていて気温も涼しかったから躊躇していたのだけれど(^^;
娘ははしゃいで遊んでいたから、私もにっこり。
翌日は大雨だったので、入れるときに入っておいてよかった…と思ったのでした。ほっ。

夕飯は「阿波郷土料理 彩」のブッフェ。素晴らしかったです!!
ファミリー向けのホテルだし、正直そこそこ美味しければいいと思っていた。ところが、
お刺身、揚げ立て天ぷら、鯛めし…地元素材を活かした満足度の高いお料理ばかりで。
鳴門金時の天ぷらもめちゃめちゃ甘かったし、すだちジュースも気に入りました♪
お料理目当てに泊まる価値あり!

<徳島名物>
鳴門金時、すだち、わかめ、鯛、竹ちくわ…などなど。
[PR]
d0139827_9315642.jpg

昨夏、瀬戸内を旅してから次は淡路島だ!と…1年かけて旅の計画を練り、ついに実現しました!
関東の方にはあまり知られていないと思うので、私なりに淡路島の魅力をお伝えできれば…。

<淡路島名物>
めちゃめちゃ甘い玉ねぎ!
淡路牛、牛乳、タコ、鯛、しらす、びわ、いちじく…などなど。

d0139827_9472175.jpg

<旅の思い出>

吹き戻しの里で、吹き戻し(笛のおもちゃ)製作体験。

淡路花さじき イチオシ♡ ♡ ♡
  広大なお花畑。海をバックに、遠くには明石海峡大橋も望める風光明媚な場所。
  日本の素晴らしすぎる風景10選に認定したい(笑)。
  

海遊び

ウエスティンホテル淡路に宿泊。ワールドカップ開催時、ベッカムが泊まった…
 ディナーブッフェ
  オニオンスープが絶品!!唸りました!!!
 モーニングブッフェ
  シェフ特製オムレツ(玉ねぎ入り)が美味しすぎ!!こだわりの豆腐や納豆、紀州の梅も。

たこせんべいの里
  せんべいの試食ができ、お茶コーナーもあり。

d0139827_9474696.jpg

イングランドの丘
  ゴーカートなどの遊具で遊んだり、コアラを見たり。ヒマワリはこれからが見頃でした。

●古民家カフェ「ふくカフェ」
  ボリュームたっぷりのワッフルが美味しい!名水で淹れたコーヒーも。
[PR]
娘の幼稚園のお友達と、森永製菓の工場見学に行ってきました!
子供以上に私が楽しみにしていたかもしれません(笑)。

<夏休み工場見学会120分>

■ウエルカムドリンク…冷たいココア

■工場見学
小枝→ハイチュウ→ダース
小枝とダースのこれから出る新商品をいち早く試食させてもらいました♪

d0139827_1523131.jpg

■デコデコエンゼルパイを作ろう
スイーツデコ初体験でしたが、大人も子供も夢中になって…とっても楽しかったです♪

★頂いたおみやげ★
パックンチョいちご味、ハイチュウぶどう味、おっとっと、ベイク、シール

★売店で購入★
ラムネ菓子¥70
キョロちゃん貯金箱&お菓子詰め合わせ¥500
鉛筆¥30
消しゴム(4個入り)¥100
[PR]
d0139827_9224017.jpg

6月15日に受検した「料理検定」3級に合格しました!
合格すると素敵なピンバッチがいただけるというのも、モチベーションを高めてくれます☆

料理検定…といっても、料理の実技ではなく、料理に関する知識を問う検定なのです。
食べ歩きが好きな私にとっては、魅力的な検定。
でも、参考書の解説からも問題が結構出ていたので、まだまだ勉強不足でした。
細かい所まで読み込んでおく必要があるのだなと、反省。

次回は来年6月。
料理検定2級、または菓子検定3級を取りたいと思います!
[PR]
d0139827_1014388.jpg

東京駅でランチの後、エプソン品川アクアスタジアムへ。

暑い時期に涼みに行けたらと、コープの前売り券を購入済み。
狭い館内にものすごい人。でも、なんだか癒される~。
正規入場料金で1,800円は高いと思ってしまうけれど、イルカのショーは必見です!!
面白かった~。娘もテンション上がっていました♪

品川といえば、もうひとつ行きたかった場所が…「シティベーカリー」です。
NY発のベーカリー、大阪に続いて日本2号店。

購入したもの…

プレッツェルクロワッサン
このお店の看板商品。とりあえずこれを買わなきゃ!
外はパリパリ、中はみっちり詰まった生地で、食べごたえあります。
塩味がいい感じ☆

ピーナッツバタークッキー
大きなクッキーだけど手で触るとホロホロ崩れてしまう。袋を開けたら、結構崩れてました…。
けど、おいしい♪

バナナママフィン
アメリカといえば、やっぱりマフィン!こちらも美味♪
[PR]
d0139827_108029.jpg

丸の内KITTEにある回転寿司「根室花まる」でランチ。
KITTEがオープンして1年以上経っているのに、行列が続いているんですね~。
北海道発の東京初出店…強い!!

開店は11時ですが、10時52分に動き出すエスカレーターで5Fへ。
開店直後から行列ができるので、11時前に5Fへ上がることをおすすめします。

店員さんの威勢の良い声が飛び交う。
大きな黒板には本日のおすすめがデカデカと色鮮やかに描かれているのが、とてもイイ!!
見やすいのはもちろんのこと、その日その日で違ったネタがそこに出てくると思うと面白い。

食べたもの…

時しらず(春~夏に獲れる鮭)
サーモン
根室産さんま
はまち
本まぐろ
イカソーメン 自家製ジュレのせ
炙りえんがわ
たらばがにのふんどし

ポテトフライ、ザンギ・・・揚げたて!

個人的にイチオシは、やっぱり北海道を代表する鮭(時しらず、サーモン)かな☆
北海道ならではのネタをいただけて、北海道に来たような気分になっちゃいました♪
[PR]
d0139827_10121931.jpg

塩麹の次に来る新調味料と話題の「塩レモン」。

先日カルチャーセンターの講座を受講し、塩レモンを作ってきました。
冷蔵庫で寝かせる目安は1ヶ月…ちょうど今日で1ヶ月です!

いただいたお料理例のレシピは、
塩レモンのリゾット、ジャガイモと鶏肉の煮込み…。

ポテトサラダにもちょこっと入れてみたり。

ほかにも塩レモンをつかってどんなお料理ができるか、試してみたいです♪
[PR]