<   2016年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

GW掛川&浜松旅行つづき...
子連れで楽しめるおすすめスポット、ご紹介。

22世紀の丘公園(掛川)
素晴らしい公園でした。
まず、カラフルな巨大複合遊具は圧巻!
ひたすら渡ったり上ったり、最終的には長いローラースライダーで降りてくる。
大人も子どもと一緒にはしゃいでしまいました!

浜松フラワーパーク(浜松)
d0139827_1331882.jpg

色とりどりのお花を見た後は、こども広場へ。
巨大な恐竜滑り台がユニーク!恐竜好きの男の子はきっと大興奮のはず。
有料ゾーンでは、浜名湖を望めるミニ観覧車やおもしろ自転車が一押しです☆

石松餃子(浜松駅)
浜松餃子を食べたことがなかったので、今回はぜひ食べたいと思っていました。
午後1時過ぎ、やはり行列ができている。
店内が狭いため回転は良くなく、待つこと1時間・・・。どうにか3人座れる席を確保。
焼き餃子、水餃子、炒飯を注文。
初の浜松餃子、美味しかったです!浜松餃子はキャベツがたっぷりと言われていますが、確かにあっさり食べやすい。
焼き餃子に押されて存在感の薄い水餃子も、美味しかったです~。注文してよかった(^^)b
[PR]
掛川の日本茶カフェ「きみくら」に続いて・・・
もう一軒スイーツがお目当てで訪れたのは、掛川森林果樹公園アトリエ
静岡西部の人々に愛されているお菓子屋さん「たこ満」による、
お菓子の販売他、カフェ、レストランが併設された施設。

2016年3月にOPENしたてのわりには混んでいなくて穴場でした☆

d0139827_965198.jpg

公園内をぷらっと散策してからカフェへ。
スイーツだけでは物足りなさそうだったので、
ピッツァと牛乳、プリン、掛川栗のマロンパイを購入していただく。

ここで売られていた牛乳は、掛川市内にある柴田牧場のジャージー牛のミルク
これがめちゃめちゃ美味しくて、感動!!
○○牧場の牛乳というのを色々味わったことはあるけれど、私の中では最高峰のミルクと言ってもいい。
そのミルクを使ったプリンも気になって購入してみたら・・・さすが、濃厚でした(^^)

スイーツがお目当てだったため、今回レストランは断念しましたが・・・
地元野菜を中心とした自然食のビュッフェスタイルで、人気のようです。
秋頃にはベーカリーもできるとか。
今後、賑わいが増していきそうです。地元民ではありませんが・・・期待が高まりますね♪

<おまけ>
浜松駅前のホテルへ行く前に、たこまん浜松本店に立ち寄りました。
夕方にもかかわらず駐車場が満車!大人気の証拠ですね。
そこでは、柏餅とラスク(アウトレット品)を買いました。
浜松土産と言えば、うなぎパイが定番ですが、たこまんのお菓子も是非~(^^)
[PR]
d0139827_3322529.jpg

GW突入!
1泊2日で静岡(掛川・浜松)へ出かけてきました。

GW初日の4月29日、東京発「こだま」の自由席は朝でも余裕で座れました。
新幹線で混雑なく行くことができて、宿さえおさえられれば静岡はちょうどいい旅先です♪

掛川駅にて下車し、そこからレンタカー。
以前ガイドブックで見て、いつか行きたいと思っていた茶寮「きみくら」へGO!
お茶屋さんが営むカフェです。日本茶カフェ好きの私にはたまりません(^^)

静岡と言えばお茶で有名ですが、掛川市は深蒸し茶の優良産地であるとか。

カフェの開店10時半より早く到着してしまったので、1階の売店を見て待つ。
カフェは2階で、大きな窓からは庭園を眺められる。ちょっとしたギャラリーも併設。

この日は、GW限定メニューで限られていたのですが、
抹茶づくしセット2つ、ロールケーキセット1つを家族3人で注文。
抹茶づくしセットは、抹茶餡、抹茶アイス、寒天、わらび餅、白玉、黒豆等が入っていて、お好みで抹茶シロップをかける・・・という本当に抹茶づくしのあんみつ。緑茶付き。
それをいただく7歳の娘、渋い(笑)。

お茶の産地でいただくお茶スイーツ、幸せ~。
お店の雰囲気も良くほっこり♪♪
ここに来てよかった。感激!
[PR]
私自身、3度目の沖縄本島。
定番スポットは外して、中部~南部で訪れたことのなかった所を巡りました。
初めての人にもリピーターの人にも、是非おすすめしたい場所をご紹介します。

■ガンガラーの谷(南城市)
d0139827_335142.jpg

ガンガラーの谷は、鍾乳洞が崩壊してできた谷間に川や森が広がり、2008年に一般公開され始めた沖縄では比較的新しい観光スポット。ガイドツアー(予約制)の申込者だけが参加できます。
※併設のケイブカフェは誰でも利用可。

数十万年という長い年月をかけて出来た鍾乳石や巨大なガジュマルの木を見ながら進んでいきます。ガイドのお姉さんがユニークでした!

また、1万8千年前の人類「港川人」居住跡の可能性から、今なお発掘が行われている洞窟でもあるとのこと。壮大な人類の歴史を肌で感じました。

所要時間1時間20分。7歳の子どもでも問題なく、ゆっくり歩きながらのツアーでしたが、歴史が分かる年頃になるとより良いと思いました。小さい子どもには洞窟探検とでも言っておきましょう(笑)。


■中城城跡(中城村)
d0139827_335537.jpg

2000年「琉球王国のグスク及び関連遺産群」として世界遺産に登録。
琉球石灰岩を加工して積み上げたという城壁やアーチ型門の曲線美が見もの。
高台からの眺めもいい。

以下、中城城跡HPより抜粋。

琉球王国にはおよそ300余りのグスクがあったといわれていますが、中城城跡は去る大戦の戦禍による被害は小さく、県内のグスクの中でも最も原型を留めているため、歴史的、戦略的に極めて高い価値を有していました。

中城城の築城年代は不明ですが、14世紀後半に先中城按司が数世代に渡って築き、1440年頃に座喜味城主「読谷山按司:護佐丸」が王府の命令により移ってきて、1458年に自刃するまでの間に、北の郭、三の郭を当時の最高の築城技術で増築したと伝えられています。


■東南植物楽園(沖縄市)
d0139827_33610100.jpg

カートに乗ってガイドさんが案内してくれるツアーに参加。
沖縄ならではの植物を見聞きできて、有意義な内容でした。ガイドのお兄さん(^^)b
特にヤシの話は印象的だったし、3月~5月に咲く「ヒスイカズラ」も見もの。独特な翡翠色。今年度はよく咲いているそうです。
ガイドブックでは大きく取り上げられていないし、このときは観光客も少なく、穴場な◎スポットでした!
[PR]
昨年春に訪れた宮古島が最高に良かったので、今年の春休みも沖縄へ・・・。
行きたいお店もあったので、本島を選択。私は3度目、家族では2度目。

那覇市内のホテル1泊→ホテル日航アリビラ2泊(読谷村)、飛行機&ホテルのフリープラン利用。
前泊那覇にすることでかなり安くなるプランをエースJTBで見つけました。
レンタカーは朝ホテルの近くで借りることにして正解。(以前、那覇空港のレンタカーでかなり待たされた!)

あいにく、滞在中はなかなかおひさまが現れてくれず。
お天気が良かった宮古島とのギャップが・・・(;´Д`)

娘が一番楽しみにしていたプールも、屋外は寒くてちょっとしか入れず。
終日雨の日は屋内プールでしのぎました。
でも、観光の間は一度も雨に降られなかったのが何より良かった~!

【沖縄で出会った美味しいもの】

宗像堂のパン
d0139827_34022100.jpg

全国的にも有名な、宜野湾市にあるパン屋さん。
一番人気「バナナ・こ・くるれ」は、黒糖生地に、バナナ、くるみ、レーズンが入ったパン。
黒糖を使っているため、優しい甘さ。沖縄でしか味わえないパン。
裏庭には、木の枝に吊るされたブランコがあって遊ぶことができました。
森の中で、気持ちいい~!!!

ブルーシールのアイス
沖縄に来たら絶対食べたい!
今回私が選んだのは、北谷店で一番人気のバニラ&クッキー。
娘が食べていた塩ちんすこうも、やっぱり美味しい♡

オハコルテベーカリー(那覇)
d0139827_3404089.jpg

那覇に泊まった朝は、ゆいレールに乗って「オハコルテベーカリー」へ。
開放的で心地よく、ナチュラルテイストでお洒落なカフェ。
看板メニューのクリームパンは、評判通り美味。ブリオッシュ生地を使うと、こんなに美味しいクリームパンになるなんて!
もう一品、モーニングメニューから…レモンシュガーフレンチトースト絶品です!!
シンプルだけど、美味しさに驚く。グラニュー糖を振りかけたフレンチトーストに、半切りのレモンを贅沢に絞ります。また食べた~い

ホテル日航アリビラの朝食
このホテルを選んだ大きな理由は、朝食のおいしいホテル第1位という評判をネットで知ったからでした。朝食が美味しいホテルって聞くと、テンションが上がります!
洋食の「ベルデマール」、和食の「佐和」、2か所のレストランで体験することができました。

d0139827_341150.jpg

「ベルデマール」の一押しメニューは、シェフが作る黒糖バナナフレンチトースト。それから、ふわっふわの白いオムレツにも感動!パンコーナーにあった紅芋ジャムやパイナップルバターなんてのも美味しかったです
d0139827_3411657.jpg

「佐和」では1日40食限定の「ぬちぐすい定食」をいただきました。沖縄ならではの食材が使用され、おかずの種類も多く色鮮やか。見た目も美しく、健康的!身も心も喜ぶ朝食でした。
定食に加え、ちょっとしたバイキングコーナーからも自由にいただけます。「海ぶどうもずく醤油ご飯」というのが見た目以上に美味!卵かけごはん+海ぶどうの組み合わせが良いことを発見しました。
さらにさらに、デザートコーナーには紅芋サーターアンダギー、黒糖わらびもち、黒糖カステラなど・・・気に入ってしまい、何度かお替わりに行きました~

中本てんぷら店のもずくてんぷら
沖縄のてんぷらは、地元の人たちのおやつ。(だと聞いたことがある。)
65円からというお値段も嬉しい。もずくてんぷらに出会って以来、沖縄に来たら食べたいものの一つになりました。
[PR]