<   2015年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

家の近くに家族で気軽に入れるスペイン料理店がなく、時々パエリアが恋しくなる(><)

スペインの国際コンクールでチャンピオンに輝いたスペイン料理パエリア専門店「ミゲルフアニ」が日本上陸。

というネットニュースを見て、オープン前から是非行きたい!と思っていました。
場所は、新宿高島屋のレストラン街。駅直結で子連れも入りやすいというのが嬉しい!

d0139827_14485994.jpg

スパークリングワインのサングリア
オレンジが入っていて爽やか。いくらでも飲めちゃいそうなくらい美味しい~??

ポテトフライ ブラバソース
ポテトフライなんだけど、なんだか美味しい??
ブラバソースというのは、トマトベースのピリ辛ソース。サルサソースっぽかったです。

d0139827_1448245.jpg

魚介のパエリア
今まで食べたパエリアでナンバー1かも!!
これほど衝撃を受けたパエリアは初めてです??
また機会があればフィデリア(パスタのパエリア)も食べてみたいな~。

チュロスとホットショコラ
本場スペインでは、チュロスをチョコレートに浸して食べるそうです。
激甘ではないかと思っていたけれど、このチュロスは甘さが無いので納得。そのまま食べても美味しくない…。

開店時間に入るか、予約がおすすめですよ☆
[PR]
d0139827_14215923.jpg

静岡2日目、レンタカーで日本平ホテルへ。
ここは風景美術館といわれるように、富士山~清水の街~駿河湾~伊豆半島まで見渡せる絶景スポットなのです。
広いお庭に出て写真を撮りました。
県外の人には意外と知られていないのか、静岡ナンバーばかり。穴場で~す(^^)v

宿泊はちょっとお高めなので、レストラン「ザ・テラス」がおすすめ。
美味しいお食事と、大きな窓から雄大な景色を堪能しました。
メイン一品(魚or肉料理)+前菜・デザートブッフェのランチが3,600円~。
お子さまブッフェ(5~12歳)は1,550円。

ゆったりと過ごすことができ、幸せいっぱいのランチタイムでした♪
[PR]
d0139827_13595424.jpg

静岡グルメを堪能してきました!
静岡は名物にうまいものいっぱい(^^)

①清水港「ととすけ」でマグロ三昧定食
マグロのお刺身の美味しいこと!
ととすけ揚げ(まぐろのカマ)も付いていたのが良かった♪

②静岡市「ななや」でお茶屋さんのジェラート
抹茶ジェラートは抹茶の濃さに応じて7種類。
最も濃いNO.7はお値段が上がってしまうので、NO.6をチョイス。
お茶の産地だけあって、さすが濃厚~!
NO.1からNO.7までのお味の違いが気になるところですが・・・
ダブルでもう1種類選んだのは、ほうじ茶ジェラート。個人的に好みでした♪♪

③静岡駅ビル「海ぼうず」で静岡おでん
静岡おでんと言えば、黒はんぺん。
黒はんぺんのフライもイケる!

④静岡市「田子の月」のお菓子‶富士山頂”
ガイドブックに載っていない静岡の銘菓がないかネットで探していたら、見つけました。
静岡県内に十数店舗ある和菓子屋さんの洋風菓子‶富士山頂”はヒット!!
日持ちが短いのですが、お土産にしたい静岡銘菓です。

<店舗ホームページ商品説明より>とびきりまろやかに仕上げた特製カスタードクリームを、純良な卵をたっぷり使ったスポンジに詰めました。仕上げにホワイトチョコをあしらい、頂きにコーヒー味のチョコを。冬化粧の富士山に見立てたデザインも人気です

⑤日本平ホテル「ザ・テラス」のランチブッフェ
静岡らしいもの・・・桜エビを使った冷菜、マグロのカルパッチョなど。
抹茶のスイーツも本格的な抹茶味で感激!!抹茶のシフォンケーキお気に入り♪

⑥久能いちご海岸通りで苺ジュース
いちご狩りシーズンはこれからでしたが、やっぱり静岡の苺は外せない!
海岸に面した国道沿いには、いちご農園の直売所が何軒もひしめき合っている。
苺ジュースお目当てのお店はまだ閉まっていたので、すぐそばの土産物店へ。
おばちゃんがジューサーで作ってくれた生苺ジュースは200円。めちゃめちゃ美味!!!

⑦静岡土産
安倍川餅、ツナ缶など。

おまけ。1日目は静岡18℃、ぽかぽか陽気でした。
清水のちびまる子ちゃんランドで娘は砂絵に夢中に。
私もはじめての砂絵体験でしたが、なかなか楽しかった♪ステキな作品に仕上がりました!
有料施設には入らず、砂絵に時間を費すことになりましたが・・・
まるちゃんのスタンプを押して郵送してくれる専用ポストにハガキを入れ、私の目的も達成。
自宅宛と友達宛に投函しました(^^)v
[PR]