<   2014年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

『アナと雪の女王』が今年のテーマということもあって、興味を持ち…初鑑賞。
オーケストラとヴォーカルの素晴らしい演奏は、ナマでしか味わうことのできない感動を与えてくれました。
[PR]
タカノフルーツパーラー本店でフルーツ講座に参加してきました。
今回のテーマは「青森県津軽・りんご」。

フルーツクチュリエが選んだ果物産地の生産者の方にお越しいただき、一年かけて大切に育てた果物の栽培方法や思い、またおいしい食べ頃の見極め方や産地ならではの楽しみ方などお話しいただきます。産地のフルーツのお味見やタカノフルーツパーラーのフルーツクチュリエによる産地のフルーツで仕立てたミニコースをご賞味いただきます。この季節ならではの旬のフルーツのお味をお楽しみください。(講座紹介より)

<りんごづくしのコースメニュー>

りんごのスープ仕立て
温かい。ほっとする優しいお味。

りんごの食べ比べ
星の金貨、世界一、シナノゴールド

フルーツ盛り合わせ
豪華!15種類ものフルーツが盛られている。りんごは2種、ミニふじと王林。

りんごのサラダ
サンふじを器に中にサラダが入った、パーティー料理のような洒落た一品。

冷たいりんごのデザート
マスカルポーネ、レアチーズとりんごが相性抜群。

温かいりんごのデザート
すりおろしりんご(?)の上に熱々のパイを浮かべた新感覚アップルパイ。

りんごのミニパフェ

1度にこれほどのフルーツを食べたのは初めて。
りんごは結構お腹にたまるので、かなり満腹でしたが・・・
この講座のために作られた贅沢なコースに感激!
お土産にミニふじもいただきました。(ミニふじ→直径4cmほどのかわいいりんご)

スマホを忘れて、写真を撮れなかったのが残念・・・(^^;
タカノの講座は予約開始日に即埋まってしまうほどの人気。また機会があれば参加したいです♪
[PR]
d0139827_11314670.jpg

富士山を愛でる旅、続き。

今宵の宿は「風のテラスKUKUNA」。
夕食は、秋の食材をふんだんに盛り込んだコース料理+バイキング。
コース料理だけでも十分な量。バイキングの方はお料理ちょこっととデザートをいただいた。
バイキングは子ども用に重宝するくらい。

<コースの内容>

■オードブル お気に入り
鯛のマリネと秋野菜のサラダ仕立て

■スープ
マロンポタージュ

■魚料理
鮎魚女と茸のソテー ガーリック醤油風味

■パスタ
ククナ風ラビオリ 4種豆のラタトゥイユとトマトソース

■肉料理
麦芽牛ロースのグリルと国産チークミートのビーフシチュー

■シェフの一品
木の実とソフトシェルクラブ

かなりお腹が膨れていたけれど、デザートにケーキやジェラートなどいただく。
山梨の特産品・甲斐路(ぶどう)が甘くておいしかった~
地元ならではのものは嬉しい♪
[PR]
埼玉県民の日を利用して、両親と娘と1泊2日で山梨方面へ出かけました。
お部屋とお風呂から富士山を眺められる、河口湖畔の宿に泊まってみたいと思っていたのです。

両日とも富士山周辺は雲一つない快晴。富士山を眺めるには最高のお天気だ~!!

まず1日目は山梨経由で静岡側へ。
富士ミルクランドで遅めの昼食。
レストランや売店のほか、動物と触れ合ったり、手作り体験ができるスポット。

平日のためかレストランは閑散としていました。
セルフの飲料水は、富士山の水!
私が注文したのは朝霧高原もみじ卵を使った親子丼。おいしいおいしい(^0^)
デザートはロールケーキとプリンを皆でシェアする。
これが驚くほど美味!!全然期待していなかったのに…(笑)
ロールケーキのクリームはとってもミルキーだし、プリンに関しても美味しい卵を使っている証拠?
ジェラートの売店も人気のようでしたが…寒いし、満腹なので断念(><)

昼食後は白糸の滝、あさぎりフードパークへ立ち寄る。
あさぎりフードパークは、食に携わる6社がコラボレートした「食の工房団地」。
ところどころで試食もできる。
「かくたに芋工房」の芋スイーツや焼き芋にニンマリし…(*^◇^*)
「富士園」の店内に入ればお茶の香りに癒され、緑茶ってこんなに美味しいのかと感動。
さすが日本一の茶どころ静岡!!
「あさぎり牛乳工房」のミルクやチーズも絶品で、取り寄せたいと思ってしまったほどでした♪
[PR]
d0139827_106880.jpg

ケニアのサバンナをはじめ、アルゼンチン、モロッコ、インドの道なき道を何時間もかけて通学する子どもたちを追ったフランス製ドキュメンタリー。

見たいと思いながら機会を逃してしまっていた映画。
彩の国さいたま芸術劇場・映像ホールで上映されることを知り、見に行ってきました。
字幕付きだったものの、77分の映画だったので、なんとか5歳児も同伴…(^^;
夢を叶えるために、長時間かけて険しい道のりを行くひたむきな子どもたちの姿に心打たれた。
そんな環境でも学校に通う子どもたちが世界にいるということを、知ってほしいと思う。

<内容紹介より>
ジャクソンと妹は野生の象やキリンを避けながらサバンナを駆け抜け、カルロスと妹は雄大なパタゴニア平原を愛馬でひた走る。ザヒラはモロッコのアトラス山脈を臨む山奥の村から寄宿学校へと通い、インドで暮らす生まれつき足が不自由なサミュエルは弟たちの引く車いすで登校。彼らは危険も顧みず、学校に向け道なき道を進んでいく。
[PR]
飯田橋・神楽坂の新名所めぐりへ。
まず向かったのは飯田橋駅からすぐ、10月10日にオープンしたサクラテラス。
パスタが食べたくて「トラットリア グランボッカ」でランチ。

外堀に面した部分がテラス席になっていて、桜の時期とか良さそう!
今日は風が冷たかったので断念しました…。

<パスタランチ ¥1030>


前菜 季節野菜のバーニャカウダ
蕪、ブロッコリー、キャベツ、トマト…シンプルな野菜にバーニャカウダソースをつけて。
ソースが美味。こんな風に野菜をいただけたら、いくらでも食べられちゃう。
d0139827_11543746.jpg

ポップオーバー&クリーム
子連れにはありがたい食べ放題!
シュー生地みたいな。そのままよりもクリーム(塩入り)をつけると、より美味しい!
表面の香ばしい感じが好き。焼き立てだったら言うこと無いんだけどなぁ…。
d0139827_11535234.jpg

5種類のパスタの中から選んだのは…(2人で)
ズワイ蟹と渡り蟹のトマトクリーム
d0139827_11565931.jpg

生ハムとパルミジャーノの軽いクリームソース(生パスタ)
d0139827_11572468.jpg

こんなに美味しい蟹とトマトクリームのパスタは初めて!
蟹の身がたっぷり入っているのに臭みもなく食べやすい。細めのパスタも良い。
生パスタはしっかりとした噛みごたえ。

プリン(+300円でデザートを追加)
しっかりめのイタリア風プリン。美味しい~。お腹いっぱいでも頼む価値あり!

前菜・パスタ・デザート、どれも素晴らしいクオリティでした。
どこでもあるようなパスタではなかったのも嬉しかった♪
お肉も売りらしいので、メイン料理も気になるところです☆
[PR]