<   2014年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

「なぜ勉強しなくちゃいけないの?」という子どもの疑問に対し、8人の著名人が回答した本。

子ども編・大人編がある。
前半の子ども編は、子どもが読める文章で分かりやすく書かれているのが良かった。
「なぜ勉強しなくちゃいけないの?」と子どもに問われたら、是非読ませたい。
子ども編だけ読んでも十分という感じでしたが(ほとんど内容は同じなので)、親自身も勉強になる1冊です。

印象に残った回答を要約・・・
[PR]
タイガーで1時間のお買いものを楽しんだあとは…
2014年9月にOPENしたばかりのWACCAへ。

娘と2人なので、ランチは軽くていいやと…
「寝かせ玄米おむすび いろは」へ。

おにぎりとお味噌汁のセット、おはぎなどをいただく。
寝かせ玄米とは…
圧力鍋で玄米と小豆を一緒に炊いて3日間保温熟成させたもの、との事。
こうして玄米を美味しく食べやすくしているんですね!

もちもちして、美味しい!
5歳の娘も美味しい美味しいと、食べてくれました。
今度池袋に来たときは、テイクアウトしたいです♪

次のお目当ては、「死ぬまでに行きたい !絶景オーロラカフェ」
世界中の楽園や秘境、奇景を収録したベストセラーの写真集「死ぬまでに行きたい! 世界の絶景」が「ネスカフェ ドルチェグスト」とコラボレーション。10月20~30日までの期間限定。

大画面でオーロラの映像を見ながら、「ネスカフェ ドルチェグスト」で淹れたドリンクを無料でいただけるのです!!

オーロラも見たいし、ドルチェグストも気になっていたので、行くしかない!と…
12時20分に並び始めて、待つこと1時間。。。
ちょうど列が長い時間に来てしまったのかも(><)

14種類の中から…コーヒーは選択外だったので、宇治抹茶ラテとチョコチーノをチョイス。
ドルチェグスト、オフィスみたいにレンタルでお試ししてみたいなぁ。
[PR]
昨年秋、表参道にOPENして話題になった北欧雑貨店「Flying Tiger」。
今年に入って続々と都内に新店ができており…池袋にも待望のOPEN!
混雑具合が全く分からなかったので、パルコ開店の10時にやって来た…。

めちゃめちゃ空いてる~!!
嬉しくなっちゃいました♪

■ポストカード 2枚で100円という安さでカワイイ
d0139827_1312480.jpg

■シール、ストロー 100円~200円というプチプライスだから、ついつい買っちゃう♪
d0139827_1362772.jpg

■ドールハウス 紙製で500円。子ども向けの商品が豊富!
d0139827_137273.jpg

[PR]
d0139827_1001131.jpg

東急ハンズ大宮店のワークショップに参加してきました。
マスキングテープとUVレジンでアクセサリー作り。

大好きなマスキングテープと、UVレジン液で…とってもかわいいアクセサリーができちゃうなんて
感動ものでした!!
見本の作品を参考に、私はリボンのブローチを作ってみることに。

UVレジンとは…紫外線硬化樹脂のこと。
紫外線に当ててジェルを固めると言えば、ジェルネイルがお馴染みだと思います。
自分でUVレジンを扱うのは初めてだったので、良い体験でした。

家でもやってみたいな~♪
[PR]
旅好きだけど、旅慣れない――そんなスタイルだからこそ出会えた人や出来事。日本国内から海外まで、旅の記憶を集めたエッセイ集。(文藝春秋HPより)

角田光代さんのエッセイが出ると必ず読んでいる。
彼女が旅好きで、旅について綴られているものが多いから。
以下、印象的な記述、自分でも使ってみたい表現をメモってみました。

●旅の定義というのは…非日常の扉があるかないか
●平常心ではいられない
●新たなる旅の開眼をしてみたい
●旅心をかきたてられる
●旅の余韻に浸る
●満ち足りた気分になって
●ちいさな旅
●色あせない思い出

特に興味深かった内容は…
「餃子世界一周旅行」
→ウラジオストクからパリまで移動の旅
ロシア版水餃子「ペリメニ」を皮切りに、エストニア、ラトビア、ポーランドにも水餃子が!
餃子を追う旅にしてしまいそうだった、と書かれていました。
‟餃子を追う旅”ができたら楽しそうですね♪♪♪
[PR]
「むすびかふぇ」の存在を知ってから、いつか行きたいと思い続けて…ついに叶いました♪
ランチメニューは平日限定なので、ハードルが高かったのです。今回は母親を誘って。

川越駅近くから出ている氷川神社行きの無料送迎バスで行くことができます。
神社には七五三の子がいたり、結婚式も行われていました。

11時~ランチは予約済。ランチの数が限られているので、予約した方が確実のようです。
1ヶ月の中でフレンチの日と和食の日があり、本日はフレンチDAY。

Bコース 1500円+税
前菜盛り合わせ
d0139827_11241934.jpg

スープ

本日のお肉料理(魚・肉料理からチョイス)
さつまいものマッシュポテトが甘くておいしかったです。
トマトソースとの相性もGOOD!食欲をそそる赤と黄色の鮮やかな色彩。 

自家製パン
唐辛子入りのパンというのが珍しかったです。辛さはほんのちょっと。
d0139827_112693.jpg


飲物・・・カフェオレ
まんまるのお砂糖がかわいかったです
d0139827_1129241.jpg


ケーキを追加注文(ランチに+350円)
私は黒糖プリンをチョイス。
上からクリーム、ジュレ、プリンと3層になっているのが斬新でした!
d0139827_11323277.jpg


フレンチと言えど、和食を感じさせる優しいお味でした。
木のぬくもりを感じるお店のデザインにも癒されます♪
神社とオシャレなカフェ、古いものと新しいものと、この感じ好きだなぁ
[PR]
d0139827_9584641.jpg

秋のお出かけにぴったりな休日、
武蔵小金井にある「江戸東京たてもの園」に行ってきました。

愛知県「明治村」のちっちゃい版。
ただ建物を見物するだけではなくて、職人さんの実演をやっていたり、藁ぶき屋根の家では囲炉裏で火を焚いているところを見られたのがよかったです。
色鮮やかな紙で素敵な風車を作ることもできました。

<私が選ぶ外観が素敵なおうち>
デ・ラランデ邸
・・・新宿区信濃町から移築復元された木造3階建ての洋館。
   一階部分とテラスは喫茶室で、食事やお茶することができます。

<私が選ぶ内部の造りが素敵なおうち>
前川國男邸
・・・昭和17年戦時体制下に建てられた、木を基調にした開放感のあるおうち。
   森の中の別荘のよう。当時のものとしてはセンスが良くて、建築家のお宅というのは納得。
[PR]
少し遅れて私の誕生日祝いに、夫と「とうふ屋うかい」へ。

「うかい」と言えば、高尾(八王子)が有名かもしれませんが、
芝公園のお店でも雰囲気・お料理を十分に堪能することができましたよ♪

d0139827_1152014.jpg

東京タワーのお膝元にこんな場所があったとは…驚きました!
一見、ここは旅館?と思えるような、広大な敷地に立派な建物と日本庭園が。
門をくぐって小道を進むことしばし…建物の入口に辿り着くまでの道のりも心が弾みます。

d0139827_1153736.jpg

2人じゃ勿体無いほど広さのある和室へ案内されまして…
お庭を眺めながら、個室でゆったりできるのが魅力でした。
ここが都心の一等地とは思えません。

【竹コース】平日限定

d0139827_116865.jpg
蓮根もち
カリカリとモチモチ、面白い食感。

d0139827_1163291.jpg
あげ田楽 ★★★
中庭にある田楽処から部屋に運ばれてくるのが、なんとも趣深い。
炭火焼で焼かれているため、香ばしくて最高の食感!
お揚げと味噌と葱と、三位一体の素晴らしさは感動もの。

d0139827_1183356.jpg
地魚 ★★★
普通にマグロのお刺身と思いきや、「何このマグロ!!!」と唸ってしまいました。
今までに味わったことのないマグロ。これが本来のマグロというものの味なのではないかと。
後でどこのマグロなのか伺ってみると、「本日は大間のマグロ」との事。
へーっ、これがあの大間のマグロだったのですね。納得です。

d0139827_1185120.jpg
芝錦秋煮
厚揚げ、海老、きのこなど。秋を感じさせる美しさ。

d0139827_1191433.jpg
鮎山椒煮、ほうれん草白和え、白きくらげといくら、栗、銀杏、鯖寿司
ちょこっとずつ。栗がホクホクでとっても甘かったです

d0139827_1193425.jpg
名物 豆水とうふ
お豆腐は高級国産大豆使用。豆乳と特製出汁で鍋に仕立てられている。
豆の味を感じるしっかりめのお豆腐でした。
豆乳+出汁はまろやかで、いくらでも飲めてしまうほど。

d0139827_1194927.jpg
きのこご飯 味噌汁 香の物

d0139827_1110216.jpg
芋きんとん
柚子の皮で爽やかな感じに。甘くない大納言小豆が添えられた上品なデザート。
[PR]
羽田国際線ターミナルでランチ&ショッピングをして…
本日ここへ来た実の目的は、『Under JET』というクルーズを体験すること。

国際線ターミナルから少し歩いたところに船の発着所があります。
(行きは距離感が分からず路線バスで行ったものの、全然歩ける距離でした!)

『Under JET』とは?
離発着する航空機を真下から見ることのできる羽田空港船着場を発着するクルーズ名称。
間近に迫りくる航空機の臨場感、高級感、優越感を感じていただける東京の新しいツアー。(HPより)

d0139827_8261574.jpg

15時15分出航、約1時間の船旅です。
屋根付きの2階席で海風を受けながら…

なんといっても、このクルーズの醍醐味は、着陸体制に入った飛行機が船の上を飛んでくるところ!
この瞬間大迫力!!

飛んでいる飛行機を真下から見上げたり、後ろから見るってことはなかなか無いし、そんな飛行機の姿をカメラで追いかけるのに夢中になりました(笑)。
JALとANAばかりで、海外の航空会社はあまり見られなかったのがちょっと残念だったけれど…
めちゃめちゃ楽しかった!!

素晴らしい体験に優越感を味わいましたが、今後口コミやメディアで紹介されたら流行りそう。
外国人観光客の方にも喜んでもらえるのでは?!
[PR]