<   2014年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

d0139827_12341984.jpg

義両親と軽井沢で合流し、ドライブ出発!

長門牧場
ソフトクリームがミルキーで美味しかった

女神湖
近くの白樺湖とは対照的で、静かで穏やかな湖。
白鳥の足こぎボートに乗って、湖上さんぽを満喫しました♪
秋になれば、美しい紅葉が目の前に広がるのだろうなぁ…。
近くのお蕎麦屋さんで昼食。
ココの蕎麦団子がめちゃめちゃ美味しくて、記憶に残る一品♡♡♡

美ヶ原高原美術館
カーブの連続。のぼって、のぼって…日本一標高の高い場所にある美術館へ!
晴れていれば絶景を望めただろうけれど、この日は霧で真っ白。何も見えない。
屋外の作品は全てまわり切れず。
屋内では放送40周年記念「アルプスの少女ハイジ アルムからのおくりもの」展を開催。
原画や背景画が展示されていたり、アルムの山や街を再現したジオラマは見事でした!!
山梨の「ハイジの村」も訪れてみたい♪
[PR]
先週は洋食のレストランに伺いましたが、今回は同フロアにある和食「秋ヶ瀬庵」へ。
7月1日~8月31日迄の「鰻麦とろ御膳」をいただいてみたくて。

d0139827_523139.jpg

鰻麦とろ御膳 昼¥2800

<先附>  焼き茄子浸し 干し海老

<焼物> 鰻蒲焼

<中皿>  鰻巻玉子

<冷し物> 手造りざる豆腐

<酢の物> 鰻ざく

<食事> 麦御飯 とろろ 香の物

<留椀> 清まし汁

<デザート> チョコケーキ

<飲み物> コーヒー

鰻の蒲焼は小ぶりではあるものの、美味しかったです~(^^)
一品一品の量は控えめに見えましたが、食べ終わってみるとお腹いっぱいに…。

お祝いなどにも使えるお店での上等な和食ランチ。満たされました。
四季折々の味覚を味わいに、また訪れたいです♪
[PR]
d0139827_118153.jpg

NHKカルチャーセンター@さいたま新都心の1日講座に参加。

全国から厳選した食材を使って作った、ふっくら分厚いパンケーキが話題のスイーツの店「雪ノ下」。
オーナーシェフ自ら、その看板メニューの作り方のコツや味、ソースのバリエーションをご家庭で作れるように、実演を交えながらお教えします。試食あり。


銀座のお店へ食べに行きましたが⇒過去のブログ記事(2013.11.20)
あの「雪ノ下」のレシピや作り方を教えてもらえる...素晴らしすぎる講座!!

この日は、プレーン・ココア・抹茶の3種の生地を焼きました。
それぞれ1/2枚ずつ試食。

牛乳パックで型を作り…(4cm近くの厚みがあるパンケーキを焼くため!)
生地を型に流し入れ、ホットプレートでじっくり焼きます。辛抱強く待たなければなりません(笑)。

わ~!!!
憧れだった、分厚いふっくらパンケーキが目の前にあるなんて!

お店で出している珈琲も淹れていただき、試食タイム♪
ボリュームたっぷりで、しっかりランチになっちゃいました~(^^)

プロが焼いたものと全く同じというわけにはいきませんでしたが…(当たり前)
夢の厚焼きパンケーキを実際に作れて、貴重な体験となりました!
[PR]
さいたまスーパーアリーナで「おかあさんといっしょスペシャルステージ」鑑賞後…
駅近辺の飲食店はどこもかしこも混雑していますが、超穴場のレストランがあります!

私達が向かったのは、ラフレさいたまの洋食レストラン「サルーテ」。
お値段はリーズナブルで、美味しくて、それでめちゃめちゃ空いている。
あまり知られていないので、もったいないなと思う。だからといって、混んでしまうのはイヤ(笑)。

d0139827_4355353.jpg

ランチセットにはサラダバー、スープ、ドリンクバー付。
冷製かぼちゃスープが美味でした☆

週替わりのAランチセット ¥980
サーモンのワイン蒸し アスパラガスソース

週替わりのパスタランチ ¥930
海老とアボガドの冷製カッペリーニ

d0139827_4372795.jpg

お子様ランチ 600円台
このお値段で信じられないくらい、とっても上等なお子様ランチでした。
ハンバーグやオムライスも本格的なお味☆
[PR]
淡路島へのアクセス…
まず新幹線で新神戸駅に降り立ち、レンタカーを使って淡路島へ。

淡路島にも魅力的な食事処はあったのだけれど、
神戸の弓削牧場でチーズ料理も食べておきたいとか、色々考えた結果…

1日目のランチは、弓削牧場のレストラン「ヤルゴイ」へ向かうことに決定!

前日の水曜日はお店が定休日だったため予約の電話ができず…
とりあえずメールで予約の問い合わせをすることに。
そしたら、翌日AM9時過ぎに(出発の日、新幹線の中で)きちんと御返事をもらえ…ほっとする。

牧場に到着して外に出ると、めちゃめちゃ日差しが強い!
関東よりも太陽が近いというか、なんだか焼け焦げてしまいような…
でも日陰に入ると一転、とても心地いい風を感じるのでした。(淡路島でも同様。)

さて、チーズのフルコース料理をいただきますっ!!

d0139827_107495.jpg

ホエードリンクは、さっぱりしたヨーグルト風味のドリンク。喉を潤してくれました!
ホエーとは、チーズを作る際に出る副産物。

d0139827_1075171.jpg

コースの中で絶品だと思ったのは、このキッシュでした。
タマゴではなくチーズが主役。タルト生地もサックサク!

私が弓削牧場を訪れたいと思った第一の理由は…
雑誌や芸能人のオススメで幾度も紹介されている“弓削牧場のシフォンケーキ”が気になっていたからです。
そこまで推されているシフォンケーキって、どんなものだろう??

現地に赴き、念願が叶いました!(コースのデザートは好きなものを選べます!)
生チーズをたっぷり使ったというシフォンケーキ、納得の美味しさ★★★
添えられているヨーグルトクリームも、不可欠な存在。

お店の方々は驚くほど物腰柔らかで、丁寧な接客でした。
森の中のログハウスというロケーションに加え、心地よく過ごすことができました♪
このような素晴らしいお店、お客さんに愛されない訳がありません。

神戸まで来て、本当に本当に良かったです!!!
[PR]
d0139827_9444991.jpg

3日目、朝から激しい雨。思わぬ雨になってしまった…。

朝食は「カフェテラス オーゲ」で洋食(サンドイッチ)ブッフェ。

朝食でサンドイッチを作れるようにセッティングされているのは珍しいと思う。
ホットサンドも作れて、感激しちゃいました!!
ご当地もの…オニオンリング、ちくわマヨネーズ、すだちママレード、鳴門金時入りオムレツ。

d0139827_94547.jpg

ホテルを後にし、大鳴門橋記念館・渦の道へ。
「渦の道」は鳴門海峡に架かる大鳴門橋の橋桁内(車道の下)に造られた海上遊歩道。
折りたたみ傘で雨風をしのぎながらの通行…普通に歩くより面白かったかも?

渦潮、見えた…かな?
はっきりというよりは、まだらな。ベストな時期・時間帯であれば、大迫力な渦が見れることでしょう!
[PR]
2泊目は、ルネッサンスリゾート鳴門に宿泊。

淡路島から鳴門大橋を渡ると、四国。
徳島県鳴門市に入ります。

ファミリー向けのリゾートホテル。
部屋は全室オーシャンビュー。
大浴場も1階(露天)と8階にあり、目の前には海が広がっている。
あいにく曇り空で夕焼けも朝日も見ることはできませんでしたが…。

2日目の3時過ぎにホテル到着。
休憩後、併設の屋外プールへ。曇っていて気温も涼しかったから躊躇していたのだけれど(^^;
娘ははしゃいで遊んでいたから、私もにっこり。
翌日は大雨だったので、入れるときに入っておいてよかった…と思ったのでした。ほっ。

夕飯は「阿波郷土料理 彩」のブッフェ。素晴らしかったです!!
ファミリー向けのホテルだし、正直そこそこ美味しければいいと思っていた。ところが、
お刺身、揚げ立て天ぷら、鯛めし…地元素材を活かした満足度の高いお料理ばかりで。
鳴門金時の天ぷらもめちゃめちゃ甘かったし、すだちジュースも気に入りました♪
お料理目当てに泊まる価値あり!

<徳島名物>
鳴門金時、すだち、わかめ、鯛、竹ちくわ…などなど。
[PR]
d0139827_9315642.jpg

昨夏、瀬戸内を旅してから次は淡路島だ!と…1年かけて旅の計画を練り、ついに実現しました!
関東の方にはあまり知られていないと思うので、私なりに淡路島の魅力をお伝えできれば…。

<淡路島名物>
めちゃめちゃ甘い玉ねぎ!
淡路牛、牛乳、タコ、鯛、しらす、びわ、いちじく…などなど。

d0139827_9472175.jpg

<旅の思い出>

吹き戻しの里で、吹き戻し(笛のおもちゃ)製作体験。

淡路花さじき イチオシ♡ ♡ ♡
  広大なお花畑。海をバックに、遠くには明石海峡大橋も望める風光明媚な場所。
  日本の素晴らしすぎる風景10選に認定したい(笑)。
  

海遊び

ウエスティンホテル淡路に宿泊。ワールドカップ開催時、ベッカムが泊まった…
 ディナーブッフェ
  オニオンスープが絶品!!唸りました!!!
 モーニングブッフェ
  シェフ特製オムレツ(玉ねぎ入り)が美味しすぎ!!こだわりの豆腐や納豆、紀州の梅も。

たこせんべいの里
  せんべいの試食ができ、お茶コーナーもあり。

d0139827_9474696.jpg

イングランドの丘
  ゴーカートなどの遊具で遊んだり、コアラを見たり。ヒマワリはこれからが見頃でした。

●古民家カフェ「ふくカフェ」
  ボリュームたっぷりのワッフルが美味しい!名水で淹れたコーヒーも。
[PR]