<   2011年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

d0139827_1912591.jpg

さまざまなカフェ本やインテリア本などで取り上げられていて、遠方からも多くの人が訪れるという茨城県結城市にある「cafe la famille」へ。念願叶ってカフェ好きなお友達と一緒に出かけることができました♪

茨城県…といっても大宮から結城までは快速電車を使えば1時間もかからない。結城駅からお店までは徒歩20分ということでしたが、タクシーを利用。タクシーの運転手さんに店名だけ言えば通じちゃうほどの有名店なのです!

12時にお店着。
限定10食のキッシュランチは既に売り切れで、結城産そば粉のガレットを注文。スープ、ガレット、デザート、ドリンクのセットで1680円。

d0139827_1912441.jpg

まず、白菜のスープ。
シンプルだけど、やさしい味。

d0139827_19122965.jpg

スープから1時間くらい待って…(^^;
ようやくガレットがやってきました!
いくら人気店とはいえ1時間も待たせるというのはどうかと…。でも、1枚1枚焼いてくれているのだから仕方ないけどね。

ガレットの具はサーモン、ポテト、チーズに半熟卵。パリパリ生地が香ばしくて最高!!具もたっぷり入っていてお腹いっぱいになります(><)

デザートはさつまいものアイス。旬の食材を使ったデザートは嬉しい。

最後のドリンクはチャイを。

水戸線の本数が少ないため14時半にはお店を出なければいけなかった私たち。
お会計を済ませて時間ギリギリでした。2時間半も滞在したのにね(^^;

お庭を眺めながらカフェを十分堪能できました♪
外観はフランス・ブルターニュの景色をそのまま切り抜いたような感じ!
[PR]
d0139827_13411468.jpg

大宮区三橋にあるベーカリーカフェ「Cafe au Bosquet」へ行ってみました。結婚式場や保育園が敷地内に併設されているというので、どんな所か気になっていたんです。

“三橋の森”は思ったほど広くはなく、散策もすぐ終わってしまいました(笑)。

11時過ぎに入店し、ランチを食べていくことに。木の椅子やテーブル、ステキな雰囲気♪今日は母娘ふたりだったけれど、席が広めなのでママ友ランチに使いたい感じ。

私が注文したプレートのランチ(¥735)は、おまかせのパン2種類、本日のスープ、有機野菜のサラダ、ドリンク付き。

d0139827_8382720.jpg

プレートのボリュームは少なめだったけれど…(子どもと2人だとちょっと足りないかな。)
娘はいただいたハロウィンのクッキーも食べて、食後のマロンラテ(期間限定!)はカップにたっぷり入っていたので十分でした。

テイクアウトしたパンも美味しかったです♪
[PR]
d0139827_8313911.jpg

沖縄らしく、生地に黒糖が使われている。
どっしり、重みのあるパン。

パンも美味しく、すてきな佇まいだったので、また沖縄に来る機会があれば是非立ち寄りたいお店。
[PR]
10月18日(火)、2日目は朝7時過ぎにホテルを出発。

名護のA&Wでモーニング。パンケーキのセットとサンドのセットを注文。

この日の第一目的は、美ら海水族館!やはり、一番印象に残ったのは大きなジンベイザメ。

d0139827_8492869.jpg

お昼は瀬底島の「fuu cafe」へ。
自然いっぱいのお庭のテラス席で、ハンバーグやピザを頂きました。ハンモックやブランコ、子どもが遊べる滑り台もありまーす♪

ランチのあとは「やんばるジュース」で本部町名産のアセロラジュースを飲む。思ったより甘くておいしい。ビタミンC含有量が多いので、毎日でも飲みたい!

d0139827_19545864.jpg

ついでに、そこからすぐの「新垣ぜんざい」にも寄ってみました。ぜんざいは安い(250円)。地元の人の定番おやつなんですかね?カキ氷の下に煮た金時豆が入っている…のが沖縄ぜんざい。ほっこりしたお豆で甘さ控えめ。けど、最後の方は豆が残って甘くなる。3人でも多いくらいの量でした~(笑)

時間があったので、古宇利島までドライブしました。古宇利大橋×海が絶景!無料の橋で日本一長いんだとか。
[PR]
d0139827_15104291.jpg

川越にはいつも秋に訪れているような…“さつまいも”づくしの街だから、自然とそうなってしまうのでしょうか(笑)。

「小江戸蔵里」ではさつまいもバウムを、「いわた」では大学イモを買う。

「いわた」の大学イモは、蜜がサラリとしているのがイイ!蜜がべっとりしていると歯にくっついてしまうけれど、こちらのは歯にくっつかないの(^-^)b
[PR]
d0139827_15964.jpg

川越散策の後、上福岡駅に降り立ちました。ここから歩くこと約15分…

森の中に一軒家カフェが!内装・インテリアがと~っても素敵。私たち家族だけで貸切状態でしたが、静かな時間を過ごせる貴重なカフェです。こんな素敵なカフェなのに知られていないのがもったいない…と思う反面、秘密にしておきたい場所でもあります。

本日のおやつから…
りんごの丸ごとコンポート ココナッツアイス添え を注文。
りんごはきれいに丸ごと!切り分けけてみると、やわらか~い。ココナッツアイスもココナッツそのものという感じの、ピュアな味。
飲み物は、夫がコーヒー、私が紅茶。子ども用にプチジュース(¥200)があるのも嬉しい!
ドリンクからスイーツまで丁寧につくられ、こだわっているのが分かります。
[PR]
10月1日、映画の日。

前日、ネットニュースでたまたま記事を見つけて…衝動的に見てみようと思った映画。

ストーリー
医大に通う大学2年生のコータ(向井理)は、友人の芝山(柄本佑)や矢野(窪田正孝)とそれなりに楽しい日常を過ごしていたが、何か物足りなく感じていた。ある日、ふと目にしたボランティア募金のパンフレットをきっかけに、カンボジアに学校を建てるための活動を開始することに。早速知り合い全員にメールを送るも大半の友達がイタズラや無理だと相手にしない。そんな中、芝山や矢野に加え、合コンで知り合った本田(松坂桃李)が仲間に加わってくれた。資金集めのためにチャリティーイベントを何とか成功させた4人だが、カンボジアの現状を見なければ意味がないと現地へスタディー・ツアーを敢行する。そこで彼らは貧困や地雷、HIVなどの現実を目の当たりにし…。

明るい青春映画というイメージがあったのだけれど、シリアスな重い場面も…。何度も涙。こういう現実を見ると、いつも感じる。日本人って幸せ、恵まれてる、贅沢…。
アンコールワットの映像は美しかった!惚れ惚れ。
実話を基にした作品。おすすめです。
[PR]