<   2011年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

彩の国さいたま芸術劇場内にあるレストラン「ビストロやま」へランチに行ってきました。埼京線・与野本町の駅から徒歩7分。

<特製プレート> 1,800円
d0139827_1543316.jpg

オードブル
トマトの冷製スープが美味。暑い日には飲みたくなる一品。

パン2種
玉葱のパンと、クルミやレーズン入りのパン。大きめカットなので、お腹いっぱいに!

d0139827_1544830.jpg

メイン (数種類から選択)
鮮魚と帆立貝の盛り合わせ。

d0139827_15442419.jpg

デザート盛り合わせ
苺のロールケーキ、苺のシャーベット、キャラメルのアイス。

飲みもの

これだけ付いて1,800円。満足度の高い内容でした。特に気に入ったのは、パンとデザート。
ミニサイズのロールケーキがCUTE!

ゆっくりできて、会話も弾んで、楽しい時間でした♪
[PR]
穴場なランチスポットを見つけました!
結婚式場「大宮 璃宮」内にあるカフェ&レストラン「四季庭」。ちょうど夫が平日休みだったので、家族3人でランチ。

最寄り駅はJR土呂駅。大宮駅からは無料シャトルバスが運行。(6月からは土日のみ運行)
レストランは3階。大きな窓と、高い天井…明るくて開放的な空間。小鳥がさえずるようなBGMも優雅な気分にさせてくれる。

平日だし空いているだろうなぁと思っていたら、次から次へとお客さんが。予約がおすすめ!私たちは子ども連れの人たちと同じスペースで、周りをあまり気にすることなく食事ができました。
d0139827_15401752.jpgd0139827_15403656.jpg











5種類のランチから2人で選んだのは…
ヘルシーな赤野菜と熟成塩漬けもち豚の丼ぶり
ジューシー自家製チーズハンバーグ 10日間煮込んだデミグラスソースかけ

各1200円。これにサラダが付き、300円プラスでドリンクも。
私は豚の丼ぶりが気に入りました!!また食べに来たいと思ってしまったほど。厚みのある豚肉はやわらかくて、ごはんと合う~!

ホテル並みのサービスと、素敵な雰囲気の中での食事ができて…大満足でした!平日限定というのが惜しいですね。
[PR]
北浦和の住宅街の中に、素敵なカフェが!!
d0139827_20454392.jpg

外観はレトロな、まさに“商店”という感じ?もともと何かのお店だったのかなぁ?住宅街の中とはいえ、この辺りでは珍しい佇まいということもあり、通行人の目を引くお店になっている。

ミウとふたり横に並べる窓際席へ。店内には絵本が置かれていたので、食事が来るまで時間つぶしして…。

ランチメニューは2種類(各1,000円)。
「生ベーコンとキャベツオムレツ&じゃがの ほっとサンド」をチョイス。

d0139827_20463763.jpg

これが想像以上に、満足度の高いホットサンドでした!!食パンのふちが香ばしく焼かれていてカリカリなの~!中身も他ではあまり無いような…美味しかったです。

12時までにお店は満席になっていた模様。平日のみの営業で客層は主婦がほとんどでしょうが、ママさんたちの憩いのカフェという感じ♪
d0139827_2047122.jpg

帰りにクッキーとスコーンを購入。スコーンがとっても美味しかった!!
ショーケースに入っていた生ケーキもかわいらしくて、今度機会があればお茶しに来たいです♪
[PR]
山下公園で朝食を済ませてしまったけれど、散策ついでに寄ってみました。
元町の代官坂途中にある「ブラフベーカリー」。

NYスタイルのパン屋を目指していると、とある記事に書かれていましたが、ベーグルサンドとか、ものすごくおいしそうだった!
とりあえず持ち帰り用に食パン、スコーン、バナナブレッドを購入。

9時ごろに訪れたので、棚には半分ぐらいしか並んでなかったけれど、また来たい~!!
青&白のカラーが爽やかな、素敵お店でした(^^)
[PR]
「ジャムおじさんのパン工場」でランチ。アンパンマンに出てくるキャラクターがパンになって、なんと19種類もある。

d0139827_8523464.jpg

好きなパンひとつと、キッシュとポテトサラダ、ドリンクが付いた「ジャムおじさんのバスケット」(1,000円)を注文し、2階のカフェへ。パンは、ヨーグルトクリームが入ったコキンちゃんのパンをチョイス。
かっわいいーっ!!©
大人の私が興奮してしまう(笑)
[PR]
誘拐犯の女と誘拐された少女との逃亡劇と、その後の二人の運命を描いた、角田光代原作のベストセラー小説を映画化

母親のリクエストで、ちょうどMOVIXの映画鑑賞券も当たったので、一緒に『八日目の蝉』を観てきました。

だいぶ前に原作を読んでいて、ストーリーはぼんやりと憶えていたけど…映画化で変わっていた部分があったかも?

泣けた。

映画になると、こんな泣ける作品になるんだ。。。

私自身小さい子どもを持つ母親として、感情移入した部分も大きいと思うけど、子どもがいるお母さんには是非見てもらいたいかも。

井上真央もよかった。役柄に合っていたというか、こういう役もいいじゃん。
[PR]