<   2009年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

9月30日でとうとうミソジ突入。。。
d0139827_952494.jpg

今年のバースデーランチは、江戸川橋のイタリアン「ラ・バリック」へ行ってきました。

オーナーのご実家を改装したという一軒家レストラン。入り口が奥まっていて隠れ家風。表にある小さな看板も気付かずに通り過ぎてしまいました。

内装は赤絨毯が目を引く日本風。とっても素敵~。こういう和の空間でイタリア料理をいただくというギャップがなんともいえません!

せっかくなのでスプマンテをオーダーし、4,500円のコースを。

【付出し】ホイルに包まれた小さなパン

【アミューズ】帆立に豚の背脂をのせてソテーしたもの

【前菜】メジマグロと根菜のサラダ仕立て ガルムソースとマグロのカラスミ添え、自家製モルタデッラと焼きナスを添えた豚のテリーヌ

【パスタ】キッタラビアンコ 子羊のラグー、オナガ鯛のプッタネスカ

【メイン】フランス産ビゴール豚のロースト キャベツソテー添え、馬ヒレ肉のロースト バローロソース

【デザート】桃づくしのデザート(桃のマリネ、シャーベット、チップス)、ティラミス(ラ・バリック風。ふわっふわのマスカルポーネ、カリカリのスポンジ、コーヒーゼリー…)

最後、小菓子5種類とカモミールティー。

前菜、特にハムやテリーヌはお酒のおともにぴったり。パスタは、うどんのようにモチモチなキッタラ、細麺のプッタネスタ。どちらも美味!デザートは、いろんな食感を楽しめる新感覚なティラミスが気に入りました。

最初から最後まで目と舌で味わい、上質な空間でゆったりとランチをいただけましたが…印象強かったのは、料理<内装・雰囲気というのが正直な感想です。
[PR]
d0139827_10334820.jpg

『かもめ食堂』『めがね』のスタッフ、小林聡美、もたいまさこ出演による第3弾
そして今回の物語の舞台はタイのチェンマイ

「これは観なければ!」と、連休中の月曜レディースディを利用して行ってきました。

すがすがしい空気、鳥や動物の鳴き声が響く静かな場所…そんな雰囲気をリアルに感じることができました。
このシリーズ3作品に共通するテーマは、“癒し”

この映画を見た人の中には、ストーリーが無いとか、退屈だとか言う人がいるかもしれないけれど、私は好きでした。口コミ評価がいまいちだったので、正直どうかな?と思ったのだけれど、見てよかった。

プールの青がとてもキレイだったし、海とは違う穏やかな水面も印象的でした。

日本の季節はもう秋ですが、「こんなところに行きたいな~」と思わせてくれる映画。
[PR]
朝5時過ぎに目が覚めたけれど、外は曇っている。日の出の時間にお風呂に入ろうかと思ったけれど、おひさまは出てこないよう。結局日の出は見られなかったけれど、せっかくだから朝風呂へ。

d0139827_13303318.jpg

↑ 湯上りサロンの外にあるバルコニーから。緑に囲まれたテラスは気持ちイイ。

d0139827_13315636.jpg

7時半からレストランで朝食。和or洋から選べ、おすすめという和定食をチョイスした。
地の素材をふんだんに使った豪華な朝食。予想通り、味の干物が出ました。あしたばのお浸し、桜海老入りの卵焼き、抹茶のお粥など。鮪もおいしい!
[PR]
青山に今年6月オープンしたハンガリーのカフェ「ジェルボー」へ行ってみました。以前紹介した、ウィーンの老舗カフェ「ラントマン」のすぐそば。ハンガリーもウィーンもカフェの雰囲気やスイーツが似ているので、なぜこんな近くに?という感じです。

店内で食べたもの…
d0139827_15352686.jpg

パラチンタ(イートインのみ 940円)
クルミとオレンジの香り、チョコレートソースの組み合わせはハンガリーで最もポピュラーな組み合わせ。 やわらかい生地のクレープに、クルミのペーストが巻かれている。オレンジの果実とアイスクリームを添えて、カリカリしたへーゼツナッツのキャラメルがけをトッピング。

d0139827_1536045.jpg

3種のプチケーキセット(ドリンク付き 1500円)
ジェルボートルタ(右)
チョコレートとチョコレートの生地が層になったケーキ。チョコはビターな感じで、意外にもこれが一番食べやすかった。

エステルハージートルタ(中央)
クルミ入りの生地とバニラクリームが層になったケーキ。けっこう甘い。

ドボシュトルタ (左)
キャラメルがけした生地でデコレートしたチョコレートケーキ。 これも甘め。
 
ケーキは甘めだったので、少しずつでちょうどよかった。日本では珍しいハンガリーのケーキ、一度お試しあれ。
[PR]