カテゴリ:広島の旅 (2013)( 5 )

d0139827_1036318.jpg

かき氷を食べた後、今治でゆっくり過ごす余裕がなく、すぐに今治ICへ。
少し走って来島海峡SAでランチタイムとする。
今治名物を食す。

d0139827_10355142.jpg
●焼き豚たまご飯
今治の中華料理店の賄い料理から生まれたB級グルメ。家で作れそうなとてもシンプルなものだけれど、普通に美味しそうに見えて注文。なるほど、中華っぽい味のタレが使われている。

d0139827_10361299.jpg
●鯛カマ潮ラーメン
鯛の素揚げがドドーンとのっかっている。塩味のラーメン。

それからバリィさんグッズのお買いもの。あまり種類がなかったけど、今治タオルとメモ帳ゲット。

再び車に乗り、愛媛から広島に戻ります…。帰りは福山駅から新幹線乗車。

3日間、天候に恵まれたのが何よりだった。広島&しまなみ海道の旅、最高!!
ただ、往復の所要時間がかかり、あっという間の滞在だったため、もう少し滞在日数を延ばしたかったかな…というのが旅を終えての感想です☆
[PR]
3日目は四国(愛媛側)に渡ります。
まず、愛媛県大島にある宮窪瀬戸へ。ここでは潮流体験(40分の船旅)ができる。

このあたりは、かつて日本最大の海賊が支配していたとか。渓谷の急流のように激しく流れる潮流を見ることができた。スリルあり、爽快感あり…この時期にぴったりのアトラクション。楽しかった!

d0139827_10141648.jpg

さて、来島海峡大橋を渡れば四国!
広島県と愛媛県がこうやってつながっているのを知らない人も多いはず。
なかなか普通の地図では見られない所でもあり、瀬戸内海の島々を知ることができたのは興味深かった。

次の目的地は、かき氷。
7月20日付けの日経新聞土曜版「並んでも食べたい ふわふわかき氷」ランキング西日本で見事1位を獲ったお店「登泉堂」へ(愛媛県今治市)。
もともと今治には行く予定だったけれど、ちょうどいいタイミングで記事が載っていたから、しかも1位で…これは絶対行かなきゃと思って。
今治のお店が1位ってすごいよね!?京都とかメジャーな場所ではないのに…。地方にも素晴らしいお店があるってことを教えてくれたランキングでした。

12時の開店より30分以上も早く着いたのに、すでに行列が!やっぱり新聞効果??

d0139827_10163987.jpgd0139827_1017048.jpg











12時少し前に入店させてもらえて、ホッ。
注文したのは、
●人気ナンバー1のいちごミルク
●地元のいよかんを使ったいよかんミルク

ここのかき氷がおいしいのは、シロップをすべて手作りしているということ。本物のいちごを使っているから、そのままいちごの粒々(タネ)も入っているの。こんな美味しいいちごのカキ氷は初めてだぁ♪♪最後まで薄まらずおいしく食べられたことにも感激。待った甲斐ありました。

今治ではここしか寄れなかったけれど…(今治タオル見られなかった…)、おいしいカキ氷に出会えて本当にラッキーでした。
[PR]
d0139827_10102359.jpg

写真:瀬戸田のサンセットビーチにて。

しまなみ海道は、私が何年も前から憧れていたところです。雑誌か何かで見て、海に島々が浮かぶ美しい風景に見とれてしまいました。

しまなみ海道とは…
広島・尾道と愛媛・今治とを結ぶ全長約70kmの有料道路の通称。島々を10の橋で繋いでいる。99年全通。また、日本初の海峡を横断する自転車道がある。
というわけで、サイクリングも人気。気持ちよさそう!!

2日目は、しまなみ海道の途中にある瀬戸田(生口島)に宿泊。レモン風呂があるという「旅館つつ井」へ。国内産レモンの多くはこのあたりで作られているのです。ただ、レモンの旬は1月から4月とのこと。レモンが実っている様子が見られなかったのは残念。レモン風呂に入ったらお肌つるつる、保温効果があるような気がしました。

宿の夕食は、海の幸づくし。やっぱりお刺身がピチピチで美味しかったです。
[PR]
d0139827_1083393.jpg

朝7時半過ぎ、市電に乗り「アンデルセン」広島本店へ。

●モーニングプレート ¥840
●ハムサンドセット ¥580
それぞれ、選べるドリンク付。

モーニングプレートに付いてきた生絞りオレンジジュースが最高でした!サンドのパンもトーストされていたのが良かった。カリッとした食感が好き。
普通のモーニングメニューだったけれど、広島らしいメニューやパンがあると嬉しかったなぁ。

食後は近くのお土産屋さんめぐり&バターケーキで有名な「長崎堂」へ。ガイドブックには午前中に売り切れることも…と書いてありました。驚くほど絶品!!というものでもないけれど、やさしい味のバターケーキでした。

ホテルで休憩後、レンタカーでしまなみ海道へ向かいます。。。
[PR]
新幹線で広島へ。
大宮から片道5時間弱、長い旅路でした。。。

私自身、体調不良だったこともあり、まともに食事もできない状況で。
とりあえず、お昼は広島焼のお店「みっちゃん」へ。1枚注文して、少しいただきました。

広島焼の概念が変わった!
普段食べているお好み焼とは全く別物。麺が主役で、粉ものという感じは一切しない。一番下にクレープ状のもっちり生地が敷かれているだけ。麺が香ばしく焼かれてカリカリの所が気に入りました。いろいろなお店の広島焼を食べ比べてみたくなります。

d0139827_1053954.jpg

午後、宮島へ。
夏の平日ということもあってか、お土産屋や飲食店の呼び込みも無く、静か。夏はもみじまんじゅうも売れなさそう。外国人の姿が目立った。最近は広島を訪れる外国人観光客がとても多いらしい。

引潮だったので、大鳥居の周りを歩くことができた。
きれいな貝殻があちこちに!ミウは貝殻集めに夢中。ヤドカリやカニもたくさんいて、思っていた以上に楽しい時間を過ごせました。日中は日差しが強かったけれど、夕方は心地よい風が吹いて涼しかったです♪

d0139827_1061922.jpg

フェリーに乗って宮島口に戻り、予約しておいた「うえの」のあなごめし弁当を受け取る。ホテルで夕食に。
[PR]