カテゴリ:滋賀の旅 (2008GW)( 5 )

お昼は『あゆの店 きむら』彦根店へ。
あゆ雑炊+鮎の塩焼き または 鮎の一夜干し のセットをいただく。
d0139827_2140238.jpg

d0139827_21402825.jpg

食べた人のブログでの評判どおり、美味しかった!!!
ほんと、マジ、おいしい~です☆
[PR]
ぶっちゃけ、滋賀の旅でいっちばん良かったものといったら…

近江八幡の水郷めぐり!!!
d0139827_1872213.jpg

水路の周りには手付かずの自然が広がり、船頭さんの愉快な話を聞きながら、のんびり70分、スロ~な船旅を楽しむことができるのです☆
d0139827_1864539.jpg

見よ、この絶景!!!

そういう意味で、ココでしか体験できない日本一 の「水郷めぐり」と言えるはず。「茨城県の潮来」「福岡県の柳川」と並ぶ日本三大水郷めぐりの一つ。 

水郷めぐりは、4社が営業している。各社、発着地やルートが異なり、元祖「近江八幡和船観光協同組合」がおすすめ!手こぎ舟で癒されます♪♪♪

※パンフレットの写真等を見ると、桜の時期がメチャメチャきれい!!!桜のピンクと、水の青、そして菜の花の黄色と、なんともいえない美しさ。
見たかったなぁ~~(><)
[PR]
全国的に有名な和菓子屋さん『たねや』は、ここ近江八幡発祥なのです。
本店とは別に、日牟禮ヴィレッジ内には、和菓子と洋菓子を販売する店舗やカフェがあるんです。

d0139827_20583464.jpg

カフェに入ってバームクーヘンをいただくことにしました。
d0139827_20571681.jpg

卵たっぷりの生地!バームクーヘンというより、ロールケーキの生地に近い。
色とりどりの花が咲くお庭を眺めながら、テラス席でゆったり過ごせました♪
[PR]
滋賀でのランチは、琵琶湖を眺められるレストランでいただきたい!!そう決めていました。

予約したレストランは、『ブルーベリーフィールズ紀伊國屋』。決め手になったのは、駅からの送迎付きということ。自然に囲まれて、ロケーションの良いレストランというのは、どうしても郊外で駅から離れがち。電車で旅する私たちにとっては、たいへんありがたいサービスでした!! 

東京駅(7:03)発→京都駅(9:48)着(新幹線ひかり利用)    
京都駅(10:26)→11:00堅田駅で待ち合わせ

駅から車で走ること20分。思った以上に、山の中です(笑)。

【3500円コース】  自家製天然酵母パンは3種類

d0139827_14241848.jpg


・春キャベツのパスタ仕立て 
ホタルイカと、甘い人参のソース


d0139827_14264073.jpg



・春キャベツの香草パン粉焼きとロールキャベツ
コンソメとダークチェリーのソース


d0139827_1428244.jpg


・春ごぼうのスープ

・鯛のポアレとたけのこご飯、桜風味の新ジャガのピュレ


d0139827_14311172.jpg


・デザート
白いコーヒーのブランマンジェ、甘夏のタルト、苺のジェラート
苺と黒すぐりとルバーブのジャム

・ハーブティー 




春の食材をふんだんに使って、野菜たっぷり。窓際の席からは、大津のまちと、琵琶湖をうっすら見ることができました。
[PR]
びわ湖大津館内にある「ル・ジャルダン」でお茶をしました。

びわ湖大津館とは…
1934年、外国人観光客の誘致を目的に建てられた、旧琵琶湖ホテル。(現在、琵琶湖ホテルは別の場所へ移転されている。)
桃山様式と呼ばれる和風の外観と洋風の内部のデザインが特徴的。設計者は、歌舞伎座を設計した岡田建築事務所だそうです。確かに外観は歌舞伎座に似ているかもしれません。

カフェにはテラス席があり、琵琶湖の眺めを思う存分堪能できます♪
d0139827_16163673.jpg

[PR]