夏の終わりに信越1泊2日

例年のような夏休み前半に旅の予定を入れられず、今年は8月下旬の2日間で予定を立てました。
ほぼ長野県北部で過ごし、宿泊のホテルは新潟県。

具体的なコースを紹介。

【1日目】
大宮→長野(新幹線で1時間!)
長野駅からレンタカー。

■戸隠で蕎麦を食べる。食べログNO.1の「うずら家」にて。
■戸隠・ちびっこ忍者村へ。アスレチックが楽しい!

■アパリゾート上越妙高に宿泊。
ここを選んだ理由は、サマーイルミネーションを観たかったため。
スキー場がイルミネーションで彩られています。
ところが、強風でめちゃめちゃ寒くて・・・凍えました。
もはや夏ではなく冬に近い感じ(><)
やはり夏休み前半に来るべきだったと。

【2日目】
いいお天気になりました!
ホテルを出て、小布施へ向かいます。

■おぶせ藤岡牧夫美術館へ。
美ヶ原で見たポストカード、ステキな長野の景色を描いていたのが藤岡牧夫氏。
藤岡さんの美術館があることを知り、機会があれば訪れてみたいと思っていたのです。

■お昼は竹風堂で栗ごはん。
栗の街・小布施に来たら欠かせません!栗ソフトや栗スイーツも。

■松代おやき道場でおやき作り体験。
長野ならではの、とっておきの体験をしてみたくて。
自分たちで作って、食べられて、家族で楽しめました!
3人で16個ものおやきが出来上がり、試食以外はお土産に。
[PR]
by traveler79 | 2015-08-25 23:39 | 小旅行 | Comments(0)