『シェフ~三つ星フードトラック始めました~』

フードトラックEL JEFE号と行く、
マイアミ→ニューオリンズ、オースティン、ロサンゼルスの旅

【あらすじ】
ロサンゼルスの一流レストランで働くカール(ジョン・ファヴロー)は、同じメニューを提供し続けるオーナー(ダスティン・ホフマン)のやり方に納得がいかず、突然店を辞めてしまう。失業したカールだが、息子(エムジェイ・アンソニー)の面倒を見るため、思いがけず元妻(ソフィア・ベルガラ)とマイアミに行くことに。そして、そこで運命的な出会いをしたのが、キューバサンドイッチ。あまりの美味しさに感銘を受けたカールは、友人(ジョン・レグイザモ)と息子と、フードトラックを始めることに。料理人として、父親として、ひとりの人間として原点に立ち戻り、料理への情熱と人生と愛への熱意を取り戻そうとする―。(シネマカフェより)

【感想】
屋台トラックで移動販売をしながら、〇〇を食べるということを目的に旅をする親子。
アメリカと言えども、その地域でしか食べられない本場の味があるというのは興味深かった。
美味しそうな料理とラテンな音楽、アメリカの雄大なロケーションも楽しめます♪
シェフである父親と息子との交流シーンは印象的で、涙が出そうになりました。
[PR]
by traveler79 | 2015-03-12 13:50 | 映画 | Comments(0)