広島・しまなみ海道の旅<3日目>

3日目は四国(愛媛側)に渡ります。
まず、愛媛県大島にある宮窪瀬戸へ。ここでは潮流体験(40分の船旅)ができる。

このあたりは、かつて日本最大の海賊が支配していたとか。渓谷の急流のように激しく流れる潮流を見ることができた。スリルあり、爽快感あり…この時期にぴったりのアトラクション。楽しかった!

d0139827_10141648.jpg

さて、来島海峡大橋を渡れば四国!
広島県と愛媛県がこうやってつながっているのを知らない人も多いはず。
なかなか普通の地図では見られない所でもあり、瀬戸内海の島々を知ることができたのは興味深かった。

次の目的地は、かき氷。
7月20日付けの日経新聞土曜版「並んでも食べたい ふわふわかき氷」ランキング西日本で見事1位を獲ったお店「登泉堂」へ(愛媛県今治市)。
もともと今治には行く予定だったけれど、ちょうどいいタイミングで記事が載っていたから、しかも1位で…これは絶対行かなきゃと思って。
今治のお店が1位ってすごいよね!?京都とかメジャーな場所ではないのに…。地方にも素晴らしいお店があるってことを教えてくれたランキングでした。

12時の開店より30分以上も早く着いたのに、すでに行列が!やっぱり新聞効果??

d0139827_10163987.jpgd0139827_1017048.jpg











12時少し前に入店させてもらえて、ホッ。
注文したのは、
●人気ナンバー1のいちごミルク
●地元のいよかんを使ったいよかんミルク

ここのかき氷がおいしいのは、シロップをすべて手作りしているということ。本物のいちごを使っているから、そのままいちごの粒々(タネ)も入っているの。こんな美味しいいちごのカキ氷は初めてだぁ♪♪最後まで薄まらずおいしく食べられたことにも感激。待った甲斐ありました。

今治ではここしか寄れなかったけれど…(今治タオル見られなかった…)、おいしいカキ氷に出会えて本当にラッキーでした。
[PR]
by traveler79 | 2013-07-27 22:16 | 広島の旅 (2013) | Comments(0)