『軽井沢週末だより』伊藤まさこ

観光地としての軽井沢ではない軽井沢を紹介。

【内容紹介より】
古き良きクラシックホテル、昔ながらのおいしい味。バラ園巡りや友人の別荘訪問。夏から秋、秋から冬、と移りゆく季節の中で出会った軽井沢のすべてを書き下ろしで綴ります。

【本書より】
*「キャボットコーヴ」は、森の中にある朝ごはん屋さん。
お気に入りのメニューはポップオーバーと季節替わりのスープのセット。

*旧軽井沢には、食いしんぼうのアンテナに引っかかるおいしいものがたくさんあるのです。
端から端まで歩いて、ずいぶんいっぱいになった頭の中のおいしいもの地図。それでも歩くたびに新しい発見があるから、軽井沢通いはやめられません。
[PR]
by traveler79 | 2013-02-24 07:34 | 読書 | Comments(0)